RBA行動規範への対応

当社グループでは、取引額の大きなお取引様上位200社を重要なサプライヤーとして特定しています。
RBAに準拠した「SCREENサプライヤー行動規範」を策定し、サプライチェーンのCSR行動規範としてウェブサイトに開示し、購入先さまに対応依頼、重要サプライヤーの皆様には同意書を提出して頂いています。
「サプライヤー行動規範」の対応状況を把握するため、2021年3月期は重要なサプライヤーに対して、サプライチェーンCSR調査を実施し、人権・労働関連を中心に、ハラスメント、外国人労働者や、奴隷・強制労働および児童労働に関して調査し、リスクはないと判断しました。「SCREENサプライヤー行動規範」の中で紛争鉱物に対する方針を明記しており、サプライヤー調査の中で各購入先さまの紛争鉱物の使用状況の把握に努めています。
※ RBA(Responsible Business Alliance)=責任ある企業連盟