世界のバイオテクノロジーは、研究機器や学術分野の進歩に伴って著しい発展を遂げており、iPS細胞やES細胞などによる創薬研究・再生医療の普及など、人々の暮らしを豊かにする進展が期待されています。

また、製薬業界では薬の調剤ミスや誤飲防止などを目的に、錠剤に表示された情報の識別性を向上させる取り組みが進んでいます。

当社グループは、独自の画像処理技術や直接描画技術を活用し、装置開発を通じてライフサイエンス分野の発展に貢献していきます。

細胞関連

人工知能(AI技術)や独自開発の光学系技術をベースに、培養細胞など生体組織をラベルフリーで撮像し、解析するイメージングシステムなどを開発・販売しています。

細胞関連トップ

医薬品関連

非接触による両面印字や印字検査、印字前の錠剤外観検査が可能なインクジェット式錠剤印刷機などを開発・販売しています。

医薬品関連トップ

SCREENグループのあるべき姿

お客さまのものづくりに貢献したい。そんな思いから私たちは、コア技術を深耕させ、オープンイノベーションを積極的に活用しながら、お客さまのものづくりに貢献する新しいソリューションをご提供してきました。

地球規模で社会に貢献する企業に。当社グループは今後も、事業活動を通じて社会的課題の解決をはかるとともに、持続可能な社会の実現を目指します。

*コア技術:表面処理技術、直描技術、画像処理技術