企業理念に基づく行動原則を定めた「SCREENグループCSR憲章・行動規範」を基準とし、さらなる経営基盤の強化に向けて、「守りと攻めのガバナンス体制」を実践しています。