当社グループは、企業理念に基づく行動原則、グループの全役員・従業員が心掛けるべき行動規範を定めた「CSR憲章・行動規範」を制定しています。コンプライアンス、人権の尊重、製造責任やサプライチェーンなどにおける行動指針として実践し、企業の社会的責任を果たし、社会の期待に応えていきます。当社グループは、従業員を対象に「CSR憲章・行動規範」の教育を継続的に実施しています。この教育を通じて、国籍や人種、信条、性別、LGBT(代表的な性的マイノリティ)などの多様性の尊重や重要性についての周知教育にも努めています。

SCREENグループCSR憲章

SCREENグループは、「未来共有」「人間形成」「技術追究」の企業理念のもと、未来をみつめ社会の期待と信頼に応えることにより、社会の持続可能な発展に貢献します。

1. 「社会に有益な製品・サービスの提供」
SCREENグループは、技術の追究により、社会に有益な製品やサービスを提供し、豊かな未来の共有を目指します。

2. 「人権の尊重と働きやすい職場環境」
SCREENグループは、経営の原点は人にあるとの思いのもと、一人ひとりの人権を尊重し、多様な人材の活躍を支援します。また、従業員が安心して働くことができる安全で健康的な職場環境を整備します。

3. 「人と地球に優しい環境形成」
SCREENグループは、地球温暖化や化学物質汚染などの環境問題を、社会の持続可能な発展への本質的な課題と捉え、人と地球に優しい環境形成を意識した事業活動に取り組みます。

4. 「健全で効果的な企業統治」
SCREENグループは、健全で効果的な企業統治により、透明性の高い経営を実践します。

5. 「法令・社会規範の順守」
SCREENグループは、各国の法令や社会規範を順守し、公明正大に良識ある企業活動を展開します。

6. 「情報・知的財産の適切な管理と活用」
SCREENグループは、情報セキュリティを整備して、営業秘密、個人情報等の情報および知的財産を各国法令および社内ルールに従い適切に管理し、その活用を図ります。

7. 「企業情報の適切な開示」
SCREENグループは、ステークホルダーとのコミュニケーションを積極的に行うとともに、グループに関する情報を適時かつ適切に開示します。

8. 「良き企業市民としての社会貢献」
SCREENグループは、社会の持続可能な発展のために、良き企業市民として社会貢献活動に積極的に取り組みます。

9. 「反社会的勢力の排除」
SCREENグループは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは一切の関係をもちません。