前CSR中計の結果を踏まえ、今後の世界の動向や社会の変化を予測し、策定しています。

E(環境)
事業活動を通じた環境負荷低減の取り組み

  P19 SDGs E.png

特定した主な課題

2024年3月期の目標

事業活動によるCO2排出量

事業所のCO2排出量を10%削減(2019年3月期比)
2030年3月期までに30%削減するSBT(スコープ1,2)に向けた継続的な活動

製品によるCO2排出抑制

販売した製品の使用によるCO2排出量を8%削減(2019年3月期比)
2030年3月期までに20%削減するSBT(スコープ3)に向けた継続的な活動

廃棄物の削減(リサイクル化の促進)

事業活動により発生する廃棄物原単位を5%削減(2019年3月期比)

水資源の有効活用

事業所で使用する上水・工業用水などの取水量(原単位)を5%削減(2019年3月期比)

生物多様性保全の推進

森林保全、生態系保全活動の継続・拡充

S(社会)
働きがいのある環境づくりと社会課題解決への積極的な取り組み

  P19 SDGs S.png

特定した主な課題

2024年3月期の目標

多様な人材の採用と育成 インターンシップ拡大・通年採用、多様な人材の成長を促す施策(教育・環境)の拡充
成長を実感できる制度・施策 人材育成を促進する人事制度改定
持続可能な「新しい働き方」の実践 業務改革・改善を推進するとともに、環境変化に強い働き方を実現する制度・環境の整備
健康増進活動 疾病休業日数率の低減(0.68%以下)
労災撲滅 休業4日以上の災害件数ゼロの実現
不祥事のない企業 腐敗防止、コンプライアンス違反の撲滅、IT事故件数ゼロの実現
産学公連携による社会課題への取り組み 行政、教育機関などとの連携による各種協同事業の推進

次世代育成活動の推進

次世代を担う児童・学生の育成支援活動の充実

G(ガバナンス)
リスクマネジメントと事業継続計画の強化

  P19 SDGs G.png

特定した主な課題

2024年3月期の目標

グループリスクマネジメント 企業価値を毀損するリスクの顕在化と損害を最小化
サプライチェーンCSR 行動規範の共有浸透、調達、BCPなどのサプライチェーン体制の継続的強化
激甚化する自然災害へのレジリエンス強化 多様化する災害リスクに対応するグループBCP体制の強靱化

※ SBT(Science Based Targets):科学的根拠に基づいたCO2排出削減目標の設定を求める、地球温暖化防止に向けた国際的なイニシアチブ