ホーム > 製品情報 > 燃料電池対応 ロールtoロール塗工乾燥装置

印刷

燃料電池対応 ロールtoロール塗工乾燥装置

燃料電池対応 ロールtoロール塗工乾燥装置

高精度な間欠塗工を実現し、高価な触媒、電解質膜の材料ロスの低減を可能とします。
Pt担持量測定、寸法測定、欠陥測定ツールを搭載、品質歩留まり向上が可能です。
測定結果を塗工制御にフィードバックする事で生産品質の向上が可能です。

特長

  1. 高生産性
    ・全プロセスRoll to Roll対応の為、1Cell辺りの処理時間を大幅に短縮可能です。
    ・従来の転写方式と比べ十倍以上の高生産性を実現可能!
  2. 電池性能向上
    プレス工程不要の為、薄膜(15μm以下)電解質膜でも膜へのダメージ無く処理可能。
    薄膜電解質膜を採用する事で膜抵抗低下による電池性能の向上が可能です。
  3. 材料コスト低減
    ・触媒は、SiltNozzleによる完全密閉状態で塗工処理される為、送液回路での触媒インクの変質・劣化は生じません。
    ・塗工インクは、粘度10mPa・S以下でも安定処理可能です。
    ・独自の精密間欠塗工処理により高価な電解質膜・Pt触媒はほぼ100%使用可能です。
    ・転写方式の様な高価な消耗部材は不要です。
  4. 品質管理
    ・電解質膜に特化した搬送システムを搭載。
    ・検査機能をインライン搭載「Pt担持量測定、寸法測定、欠陥検出などの検査装置搭載」
     「処理Roll生産管理、セル毎の異常処理機能など搭載」

 注)本装置は、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の成果です。

  • お問い合わせはこちら

<カタログダウンロード>


ページの先頭に戻る