スリット式塗布装置 LC-R300G/400G

あらゆる塗布条件や材料に柔軟に対応、高精度な塗布均一性を実現した高精度スリット式塗布装置。

特長

  1. ディスプレー用塗布技術を継承した自社開発の塗布ダイで、優れた膜厚均一性を実現しました。
  2. LC-R300Gは、シリンジ式の超少量ポンプによる送液方法により、最少50cc(配管容積15cc)の塗布材料より実験が可能です。
  3. 全面塗布のほか、ストライプ塗布、間欠塗布、ブロック塗布など用途に応じた塗布パターンの選択が可能です。
  4. 減圧乾燥装置ホットプレート焼成装置もご用意しています。(オプション)
  5. LC-R300Gを環境チャンバ(オプション)に設置することで、酸素、水分などをコントロールした環境下での塗布実験が可能です。

量産装置への展開

「リニアコータ™」シリーズをはじめ、多彩なラインアップで量産展開をサポートします。

装置仕様

型番
LC-R300G
LC-R400G
塗布方式
スリットコート法(ダイコート法)
対象基材
ガラス基板、樹脂基板、フィルム、金属箔など
基材サイズ
~W300 x L300 mm
W50 x L50 ~ W400 x L500 mm
対応粘度

1 - 10,000 mPa・s

装置サイズ
 (W×D×H)

910 x 940 x 1,700 mm

1,758 x 2,000 x 2,150 mm

塗布パターン

※Linearcoater、リニアコータは株式会社SCREENホールディングスの商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら