【販売終了】LD-M1090

特長

1. 高生産性
20秒現像設定時で32×24インチフィルムを毎時110枚処理する処理能力を備えています。


2. 高品質、安定現像
液循環、液補充、温度管理はコンピューターコントロール。また、液補充は面積補充、稼動補充をはじめとする6方式から選択できます。さらに、現像、定着槽の液面の空気酸化を防止した槽構造や高精度な搬送機構により高品質、安定現像を行います。

3. 簡単操作
操作パネルは見やすく、操作が簡単なシンプル設計。現像条件や週間プログラムなどの設定が容易に行えます。


4. 省エネ設計
フィルム処理時以外は搬送部が自動的に間欠駆動。給水は自動ストップします。乾燥ブロアー、ヒーターも低温スタンバイモードになり節電、節水と同時に駆動部の磨耗を防ぎます。


5. 公害防止への配慮
現像液、定着液共、母液・オーバーフロー液が簡単に回収できる配管となっています。また、水洗水に定着液を持ち込まないようにフィルムをスクイジローラーで絞ってから水洗タンクに搬送しますので、水洗水はそのまま排水に流せます。


6. 容易なメンテナンス
省スペース化を実現した各ラックはローラー、ガイドがワンタッチで着脱できます。特に汚れやすい各ラックの絞りローラーはラックをタンクから取り出さなくても着脱できます。
その他、
  ・補充液、フィルターの交換時期を知らせる
  ・排水バルブを機械側面にレイアウト
  ・液面センサーが現像、定着、水洗の液面異常を知らせる
  ・補充タンク、廃液タンクなどを本体下部に収納できる
など、メンテナンス性に優れています。

このページの先頭に戻る