SCREEN

製品情報

EQUIOS

ワークフローソリューション
CTPワークフローと最新鋭のインクジェット技術が融合したユニバーサルワークフロー

SCREENが長年培った製版技術に、ユニバーサルワークフローEQUIOSの哲学と最新のテクノロジーを融合。ソリューションプラットフォームとして、プロセス全体設計から台割、進捗や品質の管理に到る全ての工程をコントロール。
自動化と省力化を強力に推進し、高品質な印刷アプリケーションをスキルレスで生産できる環境を提供します。

EQUIOS

特長

  • eqimg-01.jpgソリューションプラットフォームへ進化最新のRIPコアがもたらす高速処理、用紙情報にリンクした実践的で容易なカラーマネジメント、製版のノウハウを集約した使いやすい面付け機能など、豊富な経験に基づくプロフェッショナルのノウハウを、オペレーターの経験に依存しない使いやすさで提供します。
  • eq_img02.pngEQUIOS ART & UX「EQUIOS ART」は、SCREENのさまざまな印刷関連製品において、高い品質性能を実現する技術の総称です。当社独自のRIP、画像処理、カラーマネジメント技術などにより、常に印刷物に最適なイメージを生成します。また「EQUIOS UX」は、Web2Print から印刷・後加工までの印刷工程全般において、アプリケーションに応じた親しみやすい操作性や反復する雑多な作業を自動化。さらに、今後普及が期待されるIoTを駆使したシステムとも連携し、高品質・高生産、および安定した印刷システムを可能にします。
    最新のRIPコアがもたらす高速処理、用紙情報にリンクした実践的で容易なカラーマネジメント、製版のノウハウを集約した使いやすい面付け機能など、豊富な経験に基づくプロフェッショナルのノウハウを、オペレーターの経験に依存しない使いやすさで提供します。
  • 徹底した自動化機能これまでのワークフローRIPでは、オペレーションをいかに簡単にスピーディーに進められるか、ということに主眼が置かれてきました。EQUIOSは、今後ますます差別化や付加価値創造が求められる印刷業界に向けて、オペレーションそのものの削減、それによる工程全体の効率化、付加価値創造へのシフトをゴールに据え、受注から納品までの自動化「Web to Delivery Automation(ウェブ・トゥ・デリバリー・オートメーション)」を提唱します。
    そこで重要になるのは、品目に応じた工程設計のテンプレート化(アクションプラン)と、受注・入稿データに応じて適切なテンプレートが自動で選択される仕組み(上流システムとの連携)です。EQUIOSは、オンライン受注・入稿システム(Web2Print)やオンライン校正・承認システムEQUIOS Onlineとの連携、MISとのJDF連携、さらにExcelやFileMaker、その他自社システムとのテキスト(.txtデータ)連携、ファイル名ルールによるジョブの自動選択機能(スマートジョブゲート)など、上流システムとの連携、自動化を充実させています。これまでのように、多数のジョブフォルダーやテンプレートをオペレーターが探すことなく、さらにはEQUIOSのオペレーション画面を開くことなく、入稿から入力処理、面付けなど、その後の処理を自動化できます。

    eqimg-02.jpg
  • 最新RIPコアで安定した出力結果をご提供EQUIOS Ver.8には、Adobe の最新RIP コア「Adobe® PDF Print Engine」と、最新の「Adobe® PDF Library」を搭載。プリフライト 機能をサポートする「PitStop」も最新バージョンを搭載しています。最新バージョンのAdobe 製品との互換性を確保するとともに、より安定した品質の出力をさらに高速に実行します。透明効果を含むPDF の直接演算・補正精度もアップし、特に線幅やノセによる色合成の再現を大幅に改善。期待どおりの出力が高速に得られ、PDF を主流とする最新フローの生産性を高めます。
  • eqimg-03.jpgSimple Job ControlleriPadに対応した「Simple Job Controller」を新開発。直感的に操作できるため、誰でもジョブ登録や出力指示ができます。案件受注後すぐにジョブ登録でき、作業のスピード化にも貢献。面付けや出力をあらかじめテンプレートとして設計しておけば、誰でも出力指示が可能です。

導入事例

 

株式会社アプライズ様
導入により省工程を実現。人材を品質管理に再配置し、印刷のクオリティも向上


佐川印刷株式会社様
業界のリーディングカンパニーを支えるEQUIOS。効率化を進め、新規ビジネスへ


株式会社ユニバーサルポスト様
オンライン校正で、クライアントの負担を大幅軽減。さらなるサービスの向上と拡大に意欲を示す


株式会社ローヤル企画様
「EQUIOS Online」の導人で「横」の連携を強化。工程の削減に成功


株式会社ダイヤモンド・グラフィック社様
TrueflowからEQUIOSへのスムーズなバージョンアップで、労働時間、待ち時間の大幅な削減を実現
EQUIOSによる在版データ管理で出版印崩の「小ロット・短納期」も解決


サンメッセ株式会社様
EQUIOS導入後、わずか2週間で、RIP処理全体の50%を移行

 

仕様

動作環境(サーバー)

Windows Server 2012 Standard R2 (64bit)
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Windows 10 IoT Enterprise 2016 LTSB (64bit)
Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC (64bit)

 

推奨動作条件(クライアント)

【対応OS:Windows】 Windows 8.1 Professional
Windows 10 IoT Enterprise LTSB 2016(64bit版)
Windows Server 2012 Standard R2(64bit版)
Windows Server 2016 Standard Windows 10 Pro、Windows 10 Enterprise
【対応OS:Mac】 macOS X(10.8.3~10.14)
macOS 10.15 Catalina

ハードウエア推奨スペック

【EQUIOS サーバー】 CPU:2GHz DualCore 以上
メモリ:4GByte 以上
HDD:100GByte 以上の空き容量
【EQUIOS クライアント(Windows)】 CPU:1GHz Pentium4 相当 以上
メモリ:2GByte 以上
【EQUIOS クライアント(Mac)】 CPU:1GHz 以上
メモリ:2GByte 以上