SCREEN

製品情報

Truepress Jet520HD mono

オフセットコート紙への対応を実現した
次世代モノクロインクジェット印刷機

全世界で数多くの導入実績を誇る「Truepress Jet520シリーズ」に、
モノクロ印刷に特化した、Roll to Roll高速インクジェット印刷システムが登場。
次世代の技術革新が、印刷ビジネスを変革します。

Truepress Jet520HD mono

特長

■オフセットコート紙に直接印刷

      • 520hd_mono 独自開発インク 水性インクでありながら、オフセットコート紙への直接印刷を実現した「Truepress ink SC」(SCインク)を搭載。オフセット印刷で事前刷りしたDMへの追い刷りや、コート系用紙の書籍・媒体など、データプリントからオンデマンド・ブックまで幅広く対応できます。
        ※印刷条件によってはチルローラー(Option)が必要になります。

■高生産性・高品質

      • 520hd_mono 最大150m/分、解像度1,200dpi 最大150m/分の高生産性と、解像度1,200dpiの高精度インクジェットヘッドによる高い印刷品質を両立。文字やバーコードなどの印字品質はもちろん、画像の豊かな階調表現も実現します。カットシート機からの置き換えでは、後加工との接続・自動化でさらなる省力化・生産性アップにつながります。
      • 520hd_mono 連帳印刷機ならではの高い生産性 データプリントでの追い刷り、ワンパス印刷にスピーディーに対応。A4トナーPOD(120枚/分)の約7倍の生産性を発揮します。
      • 520hd_mono 熱伝導性の高い乾燥装置 乾燥機構には、コンパクトかつ優れた熱伝導効率が特長のNIR(近赤外線)乾燥装置を搭載。多様な用紙対応力を発揮します。
      • 520hd_mono 高解像スキャニング・検査システムによる品質管理 複数ヘッドの印刷機で課題となるヘッド間の濃度差を、高解像スキャニング・検査システム(JetInspection) でチェックし、均一になるよう自動補正。独自の搬送設計と高解像スキャニング・検査システムの組み合わせにより、高いパフォーマンスを安定的に実現します。

■ユーザビリティー向上

      • 520hd_mono タブレットで指示・確認 事前の用紙情報登録や、細かな設定変更など、ジョブの登録から印刷までの一連の作業をすべてタブレットPCで操作可能。印刷機から離れた場所からも指示・確認できるため、現場での作業の効率化と、稼働率の最大化を実現します。

■コンパクト設計

      • 520hd_mono シリーズ最小設計 設置スペースは、従来機の中で最小。ヘッドモジュールや搬送系などの装置内のレイアウトを一から設計。コンパクト設計により、限られたスペースでも設置可能です。独自の多軸搬送設計で、高速なウェブ(ロール)搬送を正確かつ安定して実現します。

アプリケーション

  • トランザクション

    トランザクション

    SCREENの高速連帳印刷機は月次決算書や請求書、証書、その他書類の見栄えに変化をもたらします。そして、高品質で精度の高い印刷は、顧客間のコミュニケーションに付加価値を与えます。

  • 出版

    出版

    SCREENの高速連帳印刷機を使用することで、以前までは不可能だった最高級の出版、ブック印刷のビジネスを提供します。SCREENのインクジェット印刷機は、フルカラーで異なるテキストであってもバリアブルに対応し、高生産を実現します。

仕様

印字方式 インクジェット、ピエゾ1パス方式DOD
コントローラー EQUIOS:PS、PDF、PDF/VT(標準)
インク Truepress ink SC for Truepress Jet520HD:SC(Bk)
解像度 最高 1,200 × 1,200dpi
印字速度 最大 150m/分(オプション使用時)※1
印刷幅 150 〜 508mm
用紙幅 165 〜 520mm
用紙厚 40 〜 250gsm(150m/分時は 〜 157gsm)※1
用紙厚 室温:18~24℃(急激な温度変化のないこと)、湿度:40~60%(結露しないこと)
外形寸法 H 2,045mm × W 1,780mm × D 2,140mm(タッチパネル、10Lインク供給取手寸法込み)
質量 約1,800kg
乾燥機構 NIR Dryer
電源 〈プリンター部〉
コントローラー:3φ 200~240V 30A
コントローラーPC:1φ 200~240V 20A
NIR Dryer:3φ 400~480V 45A  

※1:弊社条件による。