【販売終了】Truepress 344

特長

先進性と高い信頼の印刷性能を凝縮したオフセット印刷機

様々なジョブにフレキシブル対応※

従来のCMYKプロセスインキや特色インキが使用でき、0.05から0.3mmの紙厚に対応。
用紙サイズは、葉書や封筒などの90×148mmから、A3ワイドサイズの340×470mm(印刷有効サイズは330×460mm)まで対応しており、見当マークなどのスペースを含んだ印刷物にも対応しています。
※要求される印刷条件、環境、ご使用になるインキや用紙の種類などにより異なる場合があります。


優れた印刷品質と瞬発力

トゥループレス 344は、従来のオフセット印刷機と同じ水有り有版印刷方式により、平滑なインキ盛りを実現。光沢のある美しい印刷物が得られます。
また、瞬発力のある刷り出しとスピードによって、4色印刷で1時間あたり4ジョブ(1ジョブあたり500枚印刷)の高生産性を実現しました。


印刷物全面をCCDインラインセンサーで読み取り

印刷中の印刷物全面をCCDインラインセンサーで読み取り、リアルタイムに解析。その結果に基づいて、インキキーと湿し水量をコントロールするので、印刷物の品質を自動で一定に保つことができます。


高精度プレートイメージング

高精度なイメージングを可能にする新採用のプロセスレスサーマルプレートを使用。
CTPやイメージセッターで培った高精度で高速なプレートローディング技術と、版くわえ機構で一つの版胴上に2版分のプレートを装着し、データを自動でイメージング。


版替え印刷が可能

トゥループレス 344は、指定した版のみを排版、給版、製版できます。例えば、4色印刷のジョブで、シアン、マゼンタ、イエローの版はそのままに、スミ版のみを差し替えて印刷するといったケースにも効率よく対応。


作業環境の改善に貢献

トゥループレス 344は、新採用のプロセスレスサーマルプレートの使用で、イメージング時にチリやゴミの発生がなく、現像液が不要ですので品質はもちろんのこと、環境にも十分配慮しています。


イージーメンテナンス

シンプルで、メンテナンス性を考慮した胴配置や自動ブランケット洗浄、インキローラー洗浄、水着けローラ洗浄といった自動化機構の搭載により、メンテナンスに掛かる負荷を低減します。


低ランニングコストを実現

水有り印刷のためインキの発熱が抑えられ、水なし印刷と比較して、冷却コストが節約できます。また、デジタル印刷機のネックとなっている感材にかかるコストの問題を解決。
プロセスレスサーマルプレートの使用で、低ランニングコストを実現します。


コンパクト設計

ボディフレームは、従来の印刷機と同じく頑丈で、剛性に優れた鋳物を使用。風格あるフォルムを備えたデジタル印刷機でありながら、独自の機構を採用し、コンパクト設計を実現。
A3カラーオフセット印刷機の導入を検討しつつも、設置スペース確保でお悩みの会社に、トゥループレス 344をお勧めします。


乾燥時間の短縮に貢献

IR乾燥装置(オプション)の装着は、印刷物の乾燥時間の短縮の手助けをします。表面の印刷の後、裏面印刷までの時間を短縮したり、排紙棒積み量が向上します。

TrueFit Advanceが高品質をリアルタイムにサポートします

高機能やサポートシステムで快適な操作性を実現

TrueFit Advanceがオペレーターをアシスト

トゥループレス 344は、従来のオフセット印刷機やデジタル印刷機のように、オペレーターが印刷物を抜き取り、インキ濃度を管理・調整する必要がありません。
印刷品質管理システムTrueFit Advanceが、印刷中の印刷物全体をCCDインラインセンサーで読み取り、インキキーと湿し水量を自動調整しますので、オペレーターの負担を軽減し、導入後即戦力として活躍します。


刷り出し時間の短縮

Truefit Advanceは目標濃度と現状濃度の差をリアルタイムに比較して、最適なタイミングでインキキーをコントロールするので、従来の水有り印刷機に見られる印刷の立ち上がりロスを軽減します。


デジタル管理で印刷品質を安定化

TrueFit Advanceが印刷物の濃度や、湿し水の状態をリアルタイムに分析し、インキ濃度を数値管理することにより、印刷物の品質を自動で一定に保つことができ、印刷機の安定稼動と品質維持をサポートします。
また、印刷管理情報をデータベース化して同一条件を再現し、スムーズに再印刷することができます。


印刷スキルの低減

従来のCTPと菊四サイズの印刷機の組み合わせに比べ、専門のスキルを必要とせず、また省力化を実現します。
印刷品質はTrueFit Advanceがサポートするため、オペレーションは一人でもOK。給紙自動調整機能の搭載で、さらなるイージーオペレーションを実現します。


絵柄による色濃度管理

絵柄による色濃度管理は、絵柄上の代表点によって自動で行います。
代表点とは、全紙面または各インキキーゾーンの中で、最も視覚的に寄与する色の点を言い、その色管理を十分に行うことで高い印刷品質を得ることができます。これにより、印刷物の色調管理で重要なグレーや人物の肌色などの色濃度を最適な状態に保つことができます。
代表点の抽出はトゥループレス 344が自動で行いますが、特に重要なポイントがあれば、タッチパネルでモニターしながら手動で指示することもできます。


湿し水量の自動制御

湿し水量についても、TrueFit Advanceが自動でコントロールします。
最適な湿し水量を維持する事で良好な乳化状態を保つ事ができる為、網点品質が安定。加えて、適正水量による短い乾燥時間を実現します。

未来への展開を視野に入れた工程のシンプル化で効率アップ

次代を見据えた安全で効率的なデジタル・ワークフロー

入稿は安心の1bit-TIFF

トゥループレス 344への入稿データは、汎用性と保証性の高い1bit-TIFFの画像データです。
CMYKに分版された網掛け済みの2 値データを受け取ることにより、あらかじめフロント側で確認した文字や画像の品質をそのまま印刷に反映できます。


信頼のTrueflow 3に対応

従来よりCTPワークフローでご好評をいただいているTrueflow最新バージョンのTrueflow 3に対応しています。JDFや最新のPDFの取り扱いが可能となるほか、1bit-TIFFとJDFを出力できますので、トゥループレス 344のワークフローを構築する際に最適なRIPです。
また、Truepress344専用RIPとしてTrueflowRite TPもラインアップしています。


JDFによる効率アップ

印刷機の設定や印刷に関わる各工程に事前に作業指示情報を持たせることができる、電子指示フォーマットJDFに対応。トゥループレス 344では、絵柄から割り出した絵柄情報をJDFデータで受け取ることで、印刷準備時間の短縮と損紙の軽減を実現しました。


高品位印刷Fairdot 2に対応

FMスクリーニングとAMスクリーニングの長所をハイブリッドした革新的な網点技術Fairdot 2(フェアドット2)に対応しています。従来のオフセット印刷でしか得られなかった高品位印刷がトゥループレス 344で可能となりました。

トゥループレス 344が拓くビジネス展開の限りない未来

多品種・短サイクル・小ロット化の流れにジャストフィット

トゥループレス 344は、一台で製版から印刷までをデジタル処理する、コストパフォーマンスに優れたオフセット印刷機。デジタルならではの数々のアドバンテージにより、様々な目的、用途に柔軟に対応します。
たとえば、ダイレクトメールからCD・DVDジャケット、チケット、リーフレット、カタログ、美術印刷などオールマイティに活躍。従来のオフセット印刷と同等の水有りによる優れた印刷品質、瞬発力とハイスピードによる高速生産、幅広い要望に対応できるフレキシビリティで、お客様の多種多彩なニーズに応え、ご満足いただける結果を提供します。
多品種・短サイクル・小ロット化が進む今日の流れを的確に捉えたトゥループレス 344。印刷会社、製版会社、プリントショップはもとより、大学や官公庁、企業においても、新しいビジネス展開や今後の営業展開、事業活性化の頼れるパートナーとして、その能力をフルに発揮します。

このページの先頭に戻る