文字サイズ

News

「文錦®否定表現チェッカー for KH Coder」をリリース ~否定表現の把握をより直感的に~

2019年1月28日

Doc. No.: AS190128

 株式会社SCREENアドバンストシステムソリューションズはこのほど、計量テキスト分析※ツールKH Coderのプラグイン「文錦(もんきん)®シリーズ」の第三弾として「文錦®否定表現チェッカー for KH Coder」を開発。2019年1月から販売を開始します。

 当社は、立命館大学 樋口耕一先生監修のもと、テキスト分析コンサルテーション事業で培ってきた経験やノウハウを生かし、KH Coderの追加機能として「文錦®シリーズ」を開発しています。

 今回第三弾として発売する「文錦®否定表現チェッカー for KH Coder」は、分析対象テキストに含まれる否定表現を検出して、抽出するKH Coder用プラグインです。

  • まったく解らない     → 「解る(否定)」として抽出
  • いまひとつ解りにくい   → 「解る(否定)」として抽出
  • まぁ解らないこともない  → 「解る」として抽出
  • もし解らなければ尋ねるよ → 「解る」として抽出

 KH Coderのすべての分析に検出結果が適用でき、二重否定などの誤検出を防ぐロジックも備えています。否定されている言葉と、そうでない言葉が独立して分析結果に現れるため、分析結果からいっそう豊かな情報を読み取れるようになります。

 今後も、さまざまな機能を持ったプラグインを順次販売し、「文錦®シリーズ」のラインアップをさらに充実させ、KH Coderによるテキスト分析の実践に貢献していきます。

※ 計量テキスト分析とは、アンケートの自由記述文や作業日報のような定型化されていないテキストに対してさまざまな統計分析を行い、個人の経験や勘に左右されない情報を抽出する手法のこと。KH Coderは、計量テキスト分析ツールのデファクトスタンダードとして多くの利用実績がある。

● 本件についてのお問い合わせ先

株式会社 SCREENアドバンストシステムソリューションズ 事業推進課 Tel: 075-414-7702 / queryAS@screen.co.jp

この記事のAS190128.pdf