SCREEN

お知らせ

デジタル印刷機「Xeikon SX30000」を「ホワイトカンバス MON-NAKA」に国内初設置【SCREEN GP ジャパン】

2022.03.01

株式会社SCREEN GP ジャパンは、ザイコンジャパン株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:星名 勧/以下、ザイコン社)のA2ワイド対応ロールタイプデジタル印刷機「Xeikon SX30000」を、ショールーム「ホワイトカンバスMON-NAKA」(東京都江東区)に国内で初めて設置しました。これにより、当社の連帳インクジェット印刷機「Truepress Jet520シリーズ」と併せ、デジタル印刷機のラインアップを拡充し、ソリューションの強化を図っていきます。

当社は2019年2月から、ザイコンジャパン株式会社と国内代理店契約を締結し、国内で「Xeikon 9800シリーズ」を販売してきました。このたび「ホワイトカンバスMON-NAKA」に設置した「Xeikon SX30000」は、「Xeikon 9800」よりも生産性、操作性、印刷安定性を向上させた次世代のドライトナー電子写真方式印刷機で、両面印刷時404ppm(A4サイズ換算)での高速出力を実現するとともに、薄紙から厚紙までの多種多様なアプリケーションに対応します。

当社では、これまでデジタル印刷機の販売で培ってきたノウハウを強みに、印刷の前工程・後工程の仕組みを含めて、「Xeikon SX30000」を最大限に活用いただけるよう、提案していきます。前工程では、バリアブル印刷用のデータ生成ソフトウエアを活用したバリアブル印刷の実現、デジタルワークフロー自動化ソフトウエアなどの組み合わせによるデータ処理や出力の自動化のご提案、後工程では、インラインまたはニアラインにおける最適な後加工機のご提案が可能です。さらに、メンテナンスはグループ会社の株式会社SCREEN GP サービス東日本、株式会社SCREEN GP サービス西日本が対応するため、装置の安定稼働を可能にします。

当社は今後も、お客さまのご要望に合わせた柔軟なご提案を行うことにより、ビジネス拡大に貢献できるよう取り組んでいきます。

gpj220301_img01.png

 

この記事のPDF(632.39 KB)

掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。