お知らせ

ユニバーサルポスト社に「Truepress Jet520HD+」を国内初納入 ~コート紙対応インクと追加乾燥ユニットにより、新しいビジネス領域の実現へ ~

2019.10.01

株式会社SCREENグラフィックソリューションズはこのたび、株式会社 ユニバーサルポスト(以下、ユニバーサルポスト社)に、ロール式高速インクジェット印刷機のフラッグシップモデル「Truepress Jet520HD+」を国内で初めて納入しました。

概要

ganimg20191001.png 当社が開発した「Truepress Jet520HD」は、1,200dpiの解像度を持つ高精細インクジェットヘッドを採用し、オフセットに迫る高品位な画質での高速印刷を実現します。また、当社独自の技術で開発した「SCインク」を使用することにより、オフセット印刷で使用されているコート紙に直接印刷することも可能です。同装置は、米国最大の印刷業界団体「Printing Industries of America」が主催する「2017年 InterTech™ Technology Award」に引き続き、2018年には「一般社団法人 日本印刷学会」の「平成30年度 技術賞」を受賞するなど、日米の権威ある賞を受賞。さらに、画像品質の調査・サービスを専門に行う米国の第三者機関「Image Test Labs」による、インクジェット印刷とオフセット印刷の品質比較テストにおいて、オフセット印刷に匹敵する品質であると評価されるなど、その高い印刷品質が注目されています。今回、国内で初めて導入された「Truepress Jet520HD+」は、追加乾燥ユニットの搭載により、乾燥能力を強化。コート紙使用時における印字スピードの高速化や、さらなる品質の向上を実現し、対応アプリケーションの一層の拡大を可能にします。

ユニバーサルポスト社は、「マーケティング力」「クリエーティブ力」「IT力」を強みに、顧客ニーズに合わせたさまざまな販促・広告・広報サービスを企画・提供しています。これまでオフセット印刷が主流であった商業印刷分野において「Truepress Jet520HD+」を活用することにより、オフセット印刷の品質を保ちながら高い生産性とバリアブル性を両立する、「多品種・大量印刷」という商業印刷の新たなビジネスモデルの創出に挑戦。「Truepress Jet520HD+」を活用したOne to Oneのオリジナルサービスを新規に展開していきます。

当社は今後も、バリアブル印刷におけるさらなる付加価値と最適なソリューションの提供を通じて、お客さまの成功を支えていくと共に、印刷物の新たな価値創造や未来に向けた魅力ある印刷産業づくりに貢献していきます。

■株式会社 ユニバーサルポスト 代表取締役社長 喜瀬 清氏のコメント
商業印刷での新しいサービスは、アイデアやストーリー次第でまだまだ発展します。「Truepress Jet520HD+」の導入は当社での転換点であり、経営理念である「お客さまのお役に立つ」を多品種・大量印刷のバリアブル商業印刷で実現していくことで、商業印刷におけるパイオニアを目指します。今後も、新しいソリューションの提供から運用サポートに至るまで、SCREENグループの幅広い支援を期待しています。

■株式会社SCREENグラフィックソリューションズ 代表取締役 社長執行役員 柿田 高徳のコメント
世界的に見ても品質・コストの両面で顧客からの要求が非常に厳しい国内印刷市場において、このたびユニバーサルポスト様に、新規ビジネス拡大を担う戦略的設備投資として「Truepress Jet520HD+」をご採用いただいたことを、大変うれしく思います。当社のデジタル印刷機事業は、これまで導入いただいたユーザーさまの“変化を恐れない、新しい価値創造への情熱”が業界内での影響力となり、ここまで成長することができました。今後もお客さまとの信頼関係を大切にし、最良のパートナーとして期待に応えられるよう尽力していきます。

この記事のPDF(1.82 MB)

掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。