小森コーポレーションとSCREEN、米国における戦略的事業契約の締結を発表

株式会社小森コーポレーションと株式会社SCREENホールディングスは、両社の米国におけるグループ会社であるKomori AmericaとSCREEN GP Americasが、両社の営業部隊を効果的に統合する戦略的事業契約を締結したことをお知らせします。

 

 

小森コーポレーションの北米販売会社であるKomori Americaは、SCREENホールディングス傘下の印刷関連機器事業会社であるSCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ(SCREEN GP)の北南米地区販売会社SCREEN GP Americasと、SCREEN GPが開発した最先端のロール式高速インクジェット印刷機の高精細モデル「Truepress Jet 520HD」の米国における独占販売契約を締結し、このほど販売を開始します。また、SCREEN GP Americasは、今回の契約により、インクジェット印刷機分野でこれまで培ったノウハウと専門的技術をKomori America に提供し、同社の販売活動を支援します。

 

Truepress Jet520HDは、これまでのインクジェット印刷の限界を超えた、オフセット印刷に匹敵する優れた品質を実現しており、オンデマンド印刷の領域で、トナーベースのデジタル枚葉印刷では生産性や経済性が見合わないとされてきた新しい市場や媒体を拓くことが可能な装置です。SCREEN GPの高速連帳インクジェット市場における10年もの経験の蓄積に基づく、用紙搬送、乾燥手法、プリントヘッド、高色域インクなどの先端技術を搭載。40gsmから250gsmまでの用紙をセットでき、顧客の多様なニーズに対応しています。

 

アメリカ市場における販売協力体制の実現により、両社はデジタル印刷機ならびにオフセット印刷機の販売台数を伸ばし、互いのマーケットシェア拡大を図ります。この取り組みにより、両社とお客さまがウィンウィンの関係を築けると確信しています。

 

 

株式会社小森コーポレーション 取締役 営業統括本部 統括本部長 梶田英治のコメント
この度の戦略的事業契約は、小森コーポレーションとSCREEN GPの両社にとって大変すばらしい組み合わせとなりました。SCREEN GPの販売チャンネルと当社の米国販売チームが合流することによって、オフセット印刷機とデジタル印刷機の販売戦略に相乗効果が期待できます。そして、なにより重要なのは、両社が持つ専門的な知見を融合することによって我々の顧客にベストなソリューションが提供できるようになることだと考えます。

 

■株式会社SCREEN グラフィックアンドプレシジョンソリューションズ 代表取締役社長 青木克彦のコメント
当社は長年にわたり、小森コーポレーションとの親密な関係を築いて来ました。印刷業界における製品シェアを互いに拡大するためには、両社の持つ製品力、販売力を融合することが最適だと考え、この度の事業契約の締結に至りました。米国における商業印刷に携わるお客様が両社一体となって取り組む事業展開に大きな価値を見出されることを確信すると共に、今後の発展に期待しています。

 

この記事のPDF(152KB)

このページの先頭に戻る