SCREEN ヒラギノフォントのサポート情報サイト
本サイトはヒラギノフォントのサポート情報や販売店情報などを掲載しています
ホーム  FAQ  対応情報  ショップ  お問い合わせ |  ヒラギノフォント総合情報サイトトップへ
ホーム > macOSバンドル版ヒラギノフォントバージョン履歴

macOS バンドル版
ヒラギノフォント バージョン履歴

2022年1月20日更新


本ページでは、macOSにバンドルされているヒラギノフォントの主な仕様、バージョンアップ履歴についてご説明いたします。
なお、ここに掲載している情報は、macOSにバンドルされているヒラギノフォントのみの情報となります。製品版とは異なりますのでご注意ください。


●本ページに掲載しているmacOS バンドル版ヒラギノフォントは、以下の通りです。

・ヒラギノフォント(基本6書体)
 ヒラギノ角ゴ ProN/Pro W3,W6、ヒラギノ角ゴ StdN/Std W8、ヒラギノ丸ゴ ProN/Pro W4、ヒラギノ明朝 ProN/Pro W3,W6

・macOS 固有
 ヒラギノ角ゴシック W0,W1,W2,W3,W4,W5,W6,W7,W8,W9







macOS
バージョン
ヒラギノフォント(基本6書体)のバージョン macOS 固有

ProN/StdN
(JIS2004字形対応版)

Pro/Std
(JIS90字形対応版)
macOS Monterey New! 12 ProN:Ver.8.26
StdN:Ver.8.31
Pro:Ver.7.11
Std:Ver.7.10
※1
W0/W1/W2/W3/W4/W5/W6:Ver.8.26
W7/W8/W9:Ver.8.31
macOS Big Sur 11 ProN:Ver.8.25
StdN:Ver.8.30
W0/W1/W2/W3/W4/W5/W6:Ver.8.25
W7/W8/W9:Ver.8.30
macOS Catalina 10.15 W0/W1/W2/W4/W5/W6/W8:Ver.8.20
W3:Ver.8.21
W7:Ver.8.00
W9:Ver.8.01
macOS Mojave 10.14 ProN:Ver.8.21,Ver.8.20
StdN:Ver.8.20
macOS High Sierra 10.13
macOS Sierra 10.12
OS X El Capitan 10.11
OS X Yosemite 10.10 ProN:Ver.8.10
StdN:Ver.8.10
Pro:Ver.7.11
Std:Ver.7.10
--
OS X Mavericks 10.9 --
OS X Mountain Lion 10.8 --
OS X Lion 10.7 --
Mac OS X 10.6 ProN:Ver.8.00
StdN:Ver.8.00
--
10.5 --
10.4 -- --
10.3 -- --
10.2.3(6H58)〜10.2.8 -- --
10.2〜10.2.3(6G30) -- Pro:Ver.7.10
Std:Ver.7.10
--
10.1.3〜10.1.5 -- Pro:Ver.7.02
Std:Ver.7.02
--
10.1〜10.1.2 -- Pro:Ver.7.00
Std:Ver.7.00
--
10.0 -- Pro:Ver.6.22
Std:Ver.6.21
--

過去のバージョン相関表は「ヒラギノフォントとMac OS Xのバージョン相関表」をご覧ください。また、バンドルされているヒラギノフォントと弊社製品版フォントとの互換性、使用上の注意点などについては、こちらをご覧ください。

●以下は、ProNフォント、Proフォントの主な仕様を掲載しています。
ヒラギノフォント
バージョン
ProNフォント、Proフォントの主な仕様 旧バージョンからの
主な変更内容
仕様 グリフセット 字形 文字数 Unicode対応
Ver.8.26/Ver.8.25 ProN Adobe-Japan1-5 JIS2004 20,327 12.1 新元号「令和」合字グリフ対応
Ver.8.21/Ver.8.20 ProN Adobe-Japan1-5 JIS2004 20,325 6.0 濁点類の大型化
Ver.8.10 ProN Adobe-Japan1-5 JIS2004 20,325 6.0 IVS対応
Ver.8.00 ProN Adobe-Japan1-5 JIS2004 20,325 4.1 JIS2004字形対応
Ver.7.11 Pro Adobe-Japan1-5 JIS90 20,317 3.2 Adobe-Japan1-5対応
Ver.7.10 Pro APGS JIS90 20,299 3.2 3グリフ追加
Ver.7.02 Pro APGS JIS90 20,296 3.2 Unicode 3.2対応
Ver.7.00 Pro APGS JIS90 20,296 3.1 グリフセット変更
Ver.6.22 Pro Adobe-Japan1-4 JIS90 15,444 3.0 --

ここに記載した仕様以外でも、バージョンアップで細かな変更が加えられている場合があります。


※1:OTC化によるアウトラインデータ共通化の影響について
OS X El Capitan 10.11以降、macOSにバンドルされているヒラギノフォントは、フォントファイルサイズの圧縮を目的としてOpenType Collection化(OTC化)が行われ、フォントごとに1つのフォントファイル(ファイルの拡張子は.ttc)にまとめられ、フォントテーブルやアウトラインデータが共通化されています。その結果、アウトラインデータはProN・StdNフォントのものに統一され、Pro・Stdフォントはそちらを参照するよう変更されました(※)。

OS X Yosemite 10.10以前のPro・Stdフォントは制作時期が古く、ProN・StdNフォントのアウトラインデータとは一部の文字(Adobe InDesign CC・Illustrator CCの字形パレット「プロポーショナル字形」から入力できる文字)の文字幅にわずかな差異があります。これらの文字を使用していると、文字詰めが変わる場合がありますので、ご注意ください。 

※この変更によるJIS2004字形とJIS90字形の使い分けへの影響はありません。


▲ページトップへ