ホーム > サポート > 弊社の災害対策への取り組み

サポート 【弊社の災害対策への取り組み】


弊社の災害対策への取り組み

はじめに

1995年1月17日に阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震・M7.2)が発生し戦後最大の人的・物的被害となりました。
近年では、2004年10月23日の新潟県中越大震災、2005年3月20日の福岡県西方沖地震、2005年8月18日宮城県沖地震、そして、2011年3月11日の東日本大震災にて、大きな人的・物的被害が発生しています。
地震予知によると、東南海・南海地震は概ね100年~150年間隔で発生しており、今世紀前半での発生が懸念されています。
また、東海地震は150年間、大地震が発生しておらず、 いつ大地震が来てもおかしくない状態です。
地震や水害の対策は、起こってからでは遅すぎます。
常日ごろから、地震、水害に対しての対策と準備が重要です。

弊社では災害発生時に対するガイドブックを配布しています。
このガイドブックでは地震に対する1.事前対策 2.復旧時の点検項目、
並びに、水害に対する1.事前対策 2.復旧時の点検項目について、各製品、機種ごとに述べています。

又、弊社ホームページにて災害発生時に弊社独自の災害調査状況と復旧支援作業状況を公開しています。

弊社ホームページをご一読いただき、災害に対する事前準備、災害発生時の復旧作業の手順、災害発生時の状況把握にお役立て頂きますようお願い申し上げます。

本件に関するお問い合わせは電話0774-46-6475で承ります。
受付時間は弊社平日定時内とさせていただきます。

このページの先頭に戻る