ホーム > サポート > 保守部品の取り扱いについて

サポート 【保守部品の取り扱いについて】


保守部品供給期間

弊社では、大日本スクリーン製印刷製版機器の保守部品を製品販売終了後7年間を目安に保有しております。
製品販売終了から7年経過後もお客様におきまして長期に渡り弊社製品をご使用いただけますよう、 可能な限り保守部品を確保し供給していく所存です。
しかしながら製品販売終了から7年経過後は、弊社のみの努力だけでは賄いきれない部品も出て来ております。
特にデジタル化に伴う電子部品、量産出来なくなった部品につきましては、メーカーの動向に左右されることが多く、入手が著しく困難になることが想定されます。

また、大日本スクリーン製印刷製版機器以外の機器(例:PCやPC周辺機器など)につきましては、各メーカーの規定によりますので、予めご了承願います。
(一般的には、製造終了後5年間としているメーカーが多いと思われます。)

誠に申し訳なく存じますが、何卒事情ご賢察のうえご了承賜りますようお願い申し上げます。


保守部品供給期間のお客様へのご案内

販売終了いたしました大日本スクリーン製印刷製版機器の保守部品供給期間を本ホームページでお知らせしております。
各製品に記載しております、製品販売終了から7年後の保守部品供給期間後も可能な限り部品供給努力をしてまいりますが、部品供給に時間がかかる場合や部品価格が高額になる場合、最悪は部品供給ができない場合もございますので、突然のお客様へのご案内を回避し、予め保守部品供給期間をお知らせいたします。

保守部品供給期間確認ページ入り口

本件に関するお問い合わせ :info-mtcparts@screen.co.jp

このページの先頭に戻る