「drupa 2016」で、進化した「EQUIOS」 によるトータルソリューションを提案

株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズは、2016年5月31日(火)から6月10日(金)までドイツ・デュッセルドルフで開催される世界最大の国際総合印刷機材展「drupa 2016」に出展。当社ブース(Hall 8a・stand C11)において、進化した「EQUIOS」と新製品の数々による、最新のソリューションをご提案します。

 

当社ブースの見どころ

消費者の嗜好がますます多様化する中、ビッグデータやIoT、マーケティングオートメーションなどを駆使した「インダストリー4.0」時代が到来しようとしています。ユニバーサルワークフロー「EQUIOS」は、こうした印刷の新たなニーズに対応する、SCREEN製品共通のソリューションプラットフォームとして進化しました。SCREENのノウハウや知見を結集し、当社の出展コンセプト「印刷のあたりまえを変えていく。」を実現します。「EQUIOS」は、高品質を実現する「EQUIOS ART」、優れた操作性を担う「EQUIOS UX」から構成され、CTP、インクジェット印刷機をはじめ、当社の技術コンセプトである「SCREEN GPi3」の下で開発された技術群を統合し、司令塔として各種デバイスをコントロール。高品質な印刷アプリケーションを、スキルレスで生産できる環境を提供します。
今回の「drupa 2016」では、「EQUIOS」と数々の製品による、SCREENのトータルソリューションをご紹介します。ぜひ会場で、「インダストリー4.0」時代を切り拓く新たな提案をご体感ください。

「SCREEN GPi3」の下、ソリューションプラットフォームとして進化した「EQUIOS」

 

 

主な出展製品

ソリューションプラットフォーム「EQUIOS」
■ ソリューションプラットフォーム「EQUIOS」
SCREEN製品共通のソリューションプラットフォームとして、各種デバイスをコントロールする「EQUIOS」。「EQUIOS ART」は、SCREENのさまざまな印刷関連製品において、高い品質性能を実現する技術の総称です。当社独自のRIP、画像処理、カラーマネジメント技術などにより、常に印刷物に最適なイメージを生成します。また「EQUIOS UX」は、Web2Printから印刷・後加工までの印刷工程全般において、アプリケーションに応じた親しみやすい操作性や反復する雑多な作業の自動化の他、今後普及が期待されるIoTを駆使したシステムとも連携し、高品質・高生産、および安定した印刷システムを可能にします。 今回の「drupa 2016」では、この「EQUIOS」を中心にWeb入稿システム、後加工機と連携した小ロットブックソリューション、暗号化技術を活用したセキュリティーラベルソリューション、マーケティングオートメーションなどと連動したOne to Oneダイレクトメールの制作ソリューションなどをご紹介します。



160421_img_03.jpg ■ Truepress Jet520シリーズ
商業印刷をターゲットに開発された「Truepress Jet520HD」の最新バージョンを出展。最高印字速度は従来の120m /分から150m /分(オプション)へとスピードアップし、25%の生産性向上を実現。多様な印刷ニーズに対応するため、ジョブページ長は従来の2倍に当たる54インチまで可能になりました。
会場では、「EQUIOS」をソリューションプラットフォームとしてデジタルマーケティングと連動させ、その生産性、品質を生かしたバリアブル商品カタログの制作ソリューションをご紹介。
また、無線綴じ製本ラインと連携したサイズ・ページ数の異なる無線綴じブックの制作ソリューションもご紹介します。


■ Truepress Jet L350UV
Webからの商品購入が一般的になる中、ブランドオーナーにとっては偽造品の防止、サプライチェーンのトレーサビリティーが課題となっています。当社では、それらの課題を解決する、「EQUIOS」と「Truepress Jet L350UV」によるセキュリティーラベルやトレーサビリティーのソリューションをご紹介します。MISとの連携では、Web受注からラベル用の印刷データ生成まで、自動化をさらに拡大。また品質面では、「EQUIOS ART」の新機能として搭載予定の最新特色変換エンジン(参考出品)により、細かな特色グラデーションによる高い色再現性を実現します。


160421_img_04.jpg ■ Truepress Jet W3200UVII
最高印刷速度184m2/時を実現した、ワイドフォーマット印刷機の最新モデル「Truepress Jet W3200UVII」。SCREENとInca digital社が誇る最新鋭の技術を融合し、業界トップクラスのスピードを実現し、生産性がさらに向上しました。また、高い品質を一定に保ちながら大量のジョブを高速に処理できる、連続印刷機能を搭載。多品種・大量印刷をノンストップで行えるため、短納期化を実現します。フラット基材とロール基材の両方において高い生産性の要求に対応し、多様なお客さまのニーズに幅広くお応えします。
※ビルボードモードの場合


■ TRUST Network Service
IoT技術を活用し、SCREEN製品のアップタイムの最大化を実現する「TRUST Network Service」。新たに「EQUIOS」や「EQUIOS Online」にも対応し、ご導入いただいた当社製品の運用状況をデバイスとワークフローの両面から正確に把握し、迅速で次元の高いサービスの提供を可能にします。トラブルの予兆を検知すると、当社の技術者が直ちにお客さまにお知らせ。能動的なサービスをご提供します。また、修理が必要な場合にも、状況に基づき正確な準備や対処が可能なため、ダウンタイムを最小限に抑えます。会場では、専用コーナーで最新のサポート機能をご紹介します。


さまざまな分野への応用展開

「SCREEN GPi3」コンセプトの下、印刷業界以外へ展開するさまざまな事業について、サンプルやプレゼンテーションでご紹介します。

■ ライフサイエンス
画像処理技術を応用した、高速3D細胞スキャナーによる医療分野への展開をご紹介。検査試薬を使うことなく細胞の増殖や形態の変化を高速に計測・分析し、がんの創薬研究や、再生医療研究の推進に貢献します。



■ プリンテッドエレクトロニクス
従来の工程では困難だった超微細な画像形成に対応する印刷とエレクトロニクス技術を融合し、電子パターンを基板上に印刷して回路を作成。電子ペーパーや高品質タッチパネル、微細センサーなどの新たなアプリケーション開発に貢献します。


■ 鍛造部品検査
画像検査技術を、製品の生産現場にも応用。自動車部品をはじめとするさまざまな製品の生産現場において、品質維持のために重要となる検査・計測装置の製品化を実現しました。特に、定量化が難しく目視検査に頼っている車載部品の外観検査領域に対するソリューションをご紹介します。

QR.jpg drupa特設サイトを公開中
「drupa 2016」に向けた特設サイトでは、最新ユーザーのインタビュー動画や出展製品の詳細情報などを、随時更新中です。
当社のdrupa出展の全貌を、ぜひご覧ください。


URL:https://sp.screen-gp.com/drupa_j.html


この記事のPDF(744KB)

ドイツ語版はこちら(612KB)