SCREEN ヒラギノフォントのサポート情報サイト
本サイトはヒラギノフォントのサポート情報や販売店情報などを掲載しています
ホーム  FAQ  対応情報  ショップ  お問い合わせ |  ヒラギノフォント総合情報サイトトップへ
ホーム > ヒラギノホットラインへよくいただくお問い合わせ > よくある問題の解決方法

Windowsでフォントが削除できない場合の回避方法

2018年3月12日更新


解決方法

Windowsにてフォントを削除しようとすると「フォントが使用中のため削除できません」とメッセージが表示され、削除できない場合があります。削除できない場合は、コマンド プロンプトを「管理者」として実行し、フォントファイルを削除していただく必要があります。
本現象は、Windows 10、Windows 8にて発生し、下記手順にて回避できることを確認しております。

フォントファイルの削除手順
1.コマンド プロンプトを「管理者」として実行する。
2.「del」コマンドを実行し該当のフォントファイル名を削除する。
 ・コマンドの実行例
   del %windir%\Fonts\"xxxx.otf"(xxxx.otfはフォントファイル名です)
3.フォントの削除後は、コンピュータを再起動する。

※詳細は、下記のマイクロソフト社のホームページをご覧ください。
コンピュータの再起動後、インストールしたフォントが削除できない場合がある