デジタルエンボスシステム「Scodix Ultra Pro+Foil」を「ホワイトカンバス MON-NAKA」に設置

株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズは、UVインクジェット方式のデジタルエンボスシステム「Scodix Ultra Pro+Foil」を当社ショールーム「ホワイトカンバス MON-NAKA」(東京・江東区)に設置しました。同機はUVインクジェット方式により、無版でスポット厚盛りニスに対応する他、インライン接続できる専用の箔処理装置「Foilユニット」との組み合わせにより、箔とニスをワンパスで処理。デジタルによる箔加工に対応することで、後加工を駆使した印刷物への付加価値創出を提供します。今回のショールームへの設置により、国内はもとよりアジア・パシフィック地域での販売強化を目指し、さまざまなご提案を実施してまいります。



製品概要

scodix_0206.png 印刷方式 :UVインクジェット方式

用紙サイズ :最大545×788mm

生産性 :最高1,109枚/時(B2サイズ)

見当合わせ :高精度見当合わせ「Scodix RSP」

箔処理 :オリジナル箔処理プロセス「Scodix PAS(特許)」



見学会のご案内

「ホワイトカンバス MON-NAKA」にて、 2017年2月8日(水)から見学を開始いたします。また、2月22日(水)・23日(木)には「Scodix Ultra Pro+Foilショールーム見学会」を開催いたします。
詳細は、以下のWebサイトでご確認ください。

<見学会Webサイト>
http://www.mtjn.co.jp/seminar/2017/01/scodix-ultra-pro-foil22223.html

<ホワイトカンバス MON-NAKA>
〒135-0044
東京都江東区越中島一丁目1-1 ヤマタネ深川1号館1階




この記事のPDF(556KB)

このページの先頭に戻る