ホーム > ホワイトカンバス MON-NAKA

ホワイトカンバス MON-NAKA

デモンストレーション サンプルの作成 セミナーの開催 最新機器の紹介・紹介

ホワイトカンバス MON-NAKAとは?

東京・深川、門前仲町。松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ、そして伊能忠敬が測量の旅へ最初の一歩を踏み出した町。そんな歴史が息づく“始まりの地”に誕生した「ホワイトカンバス MON-NAKA」は、今までにない新たな統合ソリューション体感の場であり、印刷の未来を共有する交流の場。SCREENグループの総力と協業メーカーとの連携が実現する“コンプリートソリューション”の一大発信基地として、前処理から印刷、後加工へとリンクする機器やソフトウエアが集結。皆さまのビジネスシーンに欠かせない、さらなるステップへの“始まりの地”となることでしょう。

最新機器の展示・紹介

お客様のワークフローに沿って現状の相談のみならず、将来的に発展していく形まで見据えた対応がモットー。常に変化するニーズを吸い上げて、必要とされる機器・技術を臨機応変に取りそろえ展示することを目的としています。また、お客様が入りやすく、わかりやすいレイアウトを心がけています。

セミナーの開催

印刷だけにこだわらず、時代が注目する話題に当社の取扱い製品に関係づけたテーマでのセミナーを積極的に行っています。最近のテーマ例では「中国印刷ビジネス研究セミナー」 「最新ワークフロートレンドセミナー」など。参加者からは「業界の動向や最新技術の情報の話が聞けてよかった」などの声が寄せられています。

デモンストレーション

製品を見せて説明するデモンストレーションは、じっくりと時間をかけて、できるだけお客様の疑問点・問題点などにお答えできるようゆったりとしたスペースを確保しています。また、マンツーマンでのコミュニケーションを重視し正確な情報を提供することはもちろんですが、一方的でなく、双方向での情報の理解を図っています。

サンプルの作成

お客様にご説明しやすいよう、具体的な資料として作成するのがサンプルです。お客様からの情報をもとに、実際の仕事同様にデータを作成したり、紙やプレートに出力をします。また、単に作業するだけではなくパフォーマンス測定や品質確認など、お客様に有益な情報提供も同時に行っています。


このページの先頭に戻る