Doc. No.: INFO210427-1

SCREENグループでは、日本国政府より指定感染症に指定された新型コロナウイルス(COVID-19)による感染症について、2020年1月24日に取締役社長の廣江を本部長とする災害対策本部を本社内に立ち上げ、また国内外拠点に現地対策本部を設置し、社員関係者の感染状況の確認をはじめとした情報収集に努め、現在も対応を進めております。 
今後も、お客様、従業員をはじめステークホルダーの皆様の安全確保、社内外への感染拡大防止を最優先に、製品・サービスの提供に責任を持った対応を行い、事業を継続してまいります。何とぞご理解とご協力の程お願い申し上げます。

【当社グループの対応について】(2021年4月26日現在)

  • 全事業所において感染予防、クラスター防止対策を継続
  • 全事業所において在宅勤務等テレワークの推進
  • 緊急事態宣言の対象地域となる事業所において原則在宅勤務等テレワークを実施
  • 開発生産拠点について、最大限の感染防止対策を講じた上で、稼働を継続
  • 来訪者(お客様やお取引先様を含む)受け入れについて、原則自粛を依頼
  • 海外渡航時の各国検疫規制の順守、PCR検査の徹底

当社グループにおける感染者の発生状況について

過去のお知らせ

本件についてのお問い合わせ先

株式会社SCREENホールディングス 広報・IR室 広報部
Tel: 075-414-7131 URL:  www.screen.co.jp/contact/info

掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。