Doc. No.: INFO210527

SCREENグループでは、日本国政府より指定感染症に指定された新型コロナウイルス(COVID-19)による感染症について、2020年1月24日に取締役社長の廣江を本部長とする災害対策本部を本社内に立ち上げ、また国内外拠点に現地対策本部を設置し、社員関係者の感染状況の確認をはじめとした情報収集に努め、現在も対応を進めております。 
今後も、お客様、従業員をはじめステークホルダーの皆様の安全確保、社内外への感染拡大防止を最優先に、製品・サービスの提供に責任を持った対応を行い、事業を継続してまいります。何とぞご理解とご協力の程お願い申し上げます。

【当社グループの対応について】(2021年5月27日現在)

1. 勤務体制について
 ・全事業所において在宅勤務等テレワークの推進
 (オフィス部門を中心に在宅勤務率7割を目標)
 ・開発生産拠点について、最大限の感染防止対策を講じた上で、稼働を継続
 ・来訪者(お客様やお取引先様を含む)受け入れについて、原則自粛を依頼

2. その他の感染予防対策
 ・自身と同居人の健康管理
 (毎朝の検温、体調確認、安否確認システムへの毎朝の返信)
 ・通勤時、勤務中のマスク着用の徹底
 ・入館時、あるいは構内での手指消毒、喫食前後の手指消毒
 ・外出・出張の厳選実施(オンライン対応の検討)
 ・会議を開くときは、オンライン会議を推奨。対面会議を極力避ける
 ・サテライトオフィスの設置
 ・飲食を伴う会合への参加自粛 など

当社グループにおける感染者の発生状況について

過去のお知らせ

本件についてのお問い合わせ先

株式会社SCREENホールディングス 広報・IR室 広報部
Tel: 075-414-7131 URL:  www.screen.co.jp/contact/info

掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。