SCREEN

文字サイズ

製品情報

CIQM

トータルカラーマネジメントシステム
スクリーンが印刷業界で永年培ったノウハウを活かし、印刷物制作に最適なワークフロー構築をサポートします

デジタル化の浸透は、DTP・製版・印刷工程をシームレスに結び、短納期・高品質な印刷物制作を可能にしました。その一方で、各工程間での色基準の統一や印刷の標準化などの「環境整備」と、より品質の高い印刷物で差別化を図る「付加価値創造」が大きな課題となっています。
SCREENでは、印刷業界で永年培ったノウハウを活かし、トータルカラーマネジメントシステム“CiQM(Digital Communication for Image QualityManagement)”を新たに構築。独自のプログラムや各種ソフト・ハードを通じて、印刷物制作に最適なワークフロー構築をトータルにサポートします。

特長

  • CiQMサポートメニューラインナップCMSショートセミナー~カラーマネージメントの基礎をわかりやすく解説
    カラー印刷の品質管理にはカラーマネージメントを正しく理解することが必須条件。業務に携わるすべての人が、同じ言葉で的確にコミニュケーションできる、そんな理想の環境づくりを、専門トレーナーがアドバイスします。

    モニターCMSサポート~モニタープロファイルを作成
    印刷プロファイルや基準印刷物(チャートなど)をもとに、お客様のキャリブレーション機器を使ってモニタープロファイルを作成。併せて照明環境についてもサポートします。

    Colorgenius RGB運用サポート~デジカメ時代にマッチした最新のワークフロー
    Colorgenius、Polished Color Serverを活用し、RGB画像や多色・広色域印刷に対応できるワークフローの構築をサポートします。

    LabProof SE CMSサポート~印刷物とプルーフの色を統一
    LabProof SEの出力物を、お客様の基準印刷物に合わせて調整します。追加オプションとして、インクジェットプリンター出力物の品質維持をサポートするコースもあります。

    印刷物測定診断~カラー印刷物の品質を定期的にチェック
    当社標準原稿をお客様の印刷環境で印刷していただきます(年3回)。それを郵送いただきますと、当社にて測定診断を行い、結果をご報告させていただきます。

    印刷基準作りサポート(標準網コース)~JapanColor準拠の印刷基準作成をサポート
    当社標準原稿をお客様のCTP環境で出力して印刷。その結果を測定診断し、JapanColorもしくはお客様の基準に則した印刷基準づくりのサポートをおこないます。

    印刷基準作りサポート(高細線/ FM網コース)~CTPで高細線/ FM網を実現
    AM280線、Fairdot2、RandotXなどの高精細/ FM網点による、高品位印刷環境の構築をサポートします。

    プリンタCMSサポート~PODのJapanColor準拠をサポート
    お客様のプリンタで出力したチャートを測色し、オリジナルのプロファイルを作成します。印刷プロファイルの作成もサポート(オプション)。弊社Truepressのコースもあります。

    Spektacolor運用サポート~広色域印刷による付加価値創造を実現
    広色域印刷の作業をサポートさせていただくコースです。

PDFダウンロード