SCREEN

文字サイズ

製品情報

Truepress Jet L350UV

UVインクジェットラベルプリンティングシステム
デジタル印刷の機動力と先進の色再現性ラベル・パッケージ印刷は新たなステージへ

印刷の小ロット・多品種化は、ラベル・パッケージ業界でも例外ではありません。 一方クライアントからは、コスト・納期・品質へのさらなるニーズに加え、数あるラベルの中でいかに差別化したアウトプットができるか、という課題も突きつけられています。
Truepress Jet L350UV は、SCREENが培ってきたインクジェット技術をラベル印刷向けに最適化。 高生産・高画質・簡単操作・安定性を求めるラベル印刷会社様にとってのベストソリューションとして、皆様にご提案します。

特長

  • 最大50m/分(16.1m2/分)の高速印刷独自開発のグレースケールヘッドから1秒あたり約8,000万もの液滴を吐出し、毎分50m(※)の高速印刷を実現。350mm幅の用紙に対する生産性は、ラベル向けインクジェットプリントシステムとしては世界最高レベルの16.1m2/分を誇ります。
    (※)解像度600×600dpi
  • CMYKの枠を超える再現性「Truepress ink」独自のUVインク「Truepress ink」は、従来のプロセスカラーインクに比べて幅広い色域をカバー。微妙な色彩のデザインでも自然な仕上がりで、ラベルの品質をレベルアップします。
    Truepress inkは低臭で盛り上がりも少なく、ニス・ラミネートなどの後加工にも適しています。
    透明基材をはじめ、色付き基材への印刷に、ホワイトインクをラインアップしています。
  • 操作もメンテも簡単ラクラクTruepress Jet L350UVは、印刷出力に関する各種操作を正面タッチパネルに集約。誰でも簡単に高品質な印刷を可能にします。
    また、毎日のヘッドクリーニングもボタン1つでOK。簡単メンテナンスで常にベストな状態をキープし、作業効率を大幅にアップさせます。
  • ハイライトからシャドウまで、自然なグラデーションで、滑らかに階調を表現グレースケールヘッドの採用により、液滴サイズを4段階に制御。中間領域での階調表現性が非常に高く、ハイライトからシャドウまでの粒状性を抑えた滑らかな色再現が可能です。

導入事例

Springfield Solutions Ltd.様
Truepress Jet L350UVの導入により2倍の生産性を実現


Triangle Label様
ラベル印刷機でコスト削減、生産性・品質の大幅向上を実現




関連動画

アプリケーション

  • ラベル

    ラベル

    SCREENが提供するUVインクジェット技術は、シングルパスによる滑らかなグラデーションの出力や、トップレベルの生産性、高色域のCMYK出力を求める顧客から賞賛の声をいただいています。

PDFダウンロード

仕様

印刷方式 ピエゾ、ワンパス印字方式
1ロップ4階調
解像度 最大600 x 600 dpi
生産性 16.1m2 /min(50m/min 時)
印字領域 印字幅:50.8mm~322mm
リピート長:50.8mm~2,400mm
用紙サイズ 用紙幅:100mm~350mm
ロール径:最大:750mm 最大重量:120kg
印字の厚み 0.09mm ~0.35mm
インク Truepress ink for L350
CMYK + White またはCMYK
インクタンク容量:8L /色
インクボトル容量:4L /色
ヘッド 4階調グレースケールヘッド
コントローラー(内蔵) コントローラー for L350
RIP(内蔵) EQUIOS for L350
オプション ウェブクリーナー、マークセンサー、コロナユニット
装置サイズ/重量 プリンター部:3,415 × 2,065 × 2,000mm/3,350kg
メインタンク部:760 × 896 × 1,120mm/230kg
入電BOX 部:1,327 × 909 × 1,625mm/580kg
電源 3φ 3W 200/208/220V 50/60Hz 55A
また、3φ 4W 380/400/415V 50/60Hz 45A
必ず漏電ブレーカー(感度電流200mA)を取付けること。
使用環境 動作時、温度:15 ~24℃、湿度:40 ~70%(結露なきこと)
その他の付帯設備 空圧設備(コンプレッサー等)、排気ダクトとの接続