SCREEN

文字サイズ

製品情報

PlateRite HD 8900N-Z/S/E

四六全判対応CTP
GLV技術を応用して生まれた、 1,024ch露光ヘッドを搭載した高生産性モデル

高品位印刷に応える、新時代の「HD Quality CTP」
Quality
最高出力解像度4,000dpiの高品質を実現
Speed
時間あたり最高70版の超高速出力
Automation
操作性をさらに高めた独自のオートローディングシステム
Ecology
地球にも職場にもやさしい環境配慮型CTP

特長

  • 超短納期ニーズに応える、業界No.1レベルの生産性ハイエンドのZモデルは、GLV™技術の応用から誕生した1,024 ch露光ヘッドを搭載し、1時間あたり最大70版のプレート出力を実現。さらにA4・4ページサイズ対応のプレート(650 × 550 mm)であれば、1時間あたり80版もの高速出力が可能です。A4・8ページ以下のプレートを複数台のCTPで 出力されているケースでは、本機1台でカバーでき、工程管理の簡略化やランニングコスト削減、廃液の削減などさまざまな効果が期待できます。また、瞬発力が求められる小ロットや超短納期のニーズにもスピーディに対応でき、クライアントへの新たな付加価値創造に貢献します。
  • 高品位印刷を支える、最高水準の露光技術GLV露光ヘッドは、光学系の改良を行い、照度分布の均一化や、高精度なオートフォーカス機構により、当社独自のハイブリッドスクリーニングFairdot 2やFMスクリーニングRandot X 20(20 μm)の出力に対応します。S/Eモデルの高解像度モデルでは、高解像度を活かした最大700線のAM高細線をサポート。また、チューニングによりFMスクリーニングRandot X 10(10 μm)の出力を可能としました。これにより美術品などを最高の印刷品質で出力することができます。
  • 最高峰の生産性を最大限に引き出す「オートローダー」PlateRite HD 8900N-Z/S/Eには、プレートの供給・露光・搬送・現像・排出を自動化する「オートローダーシステム」をご用意。長時間連続運転を可能にし、生産性と印刷機稼働率を大きく向上します。また、MA-L8900は、運転中でもカセットへのプレート装填が可能なので、時間ロスを生むことなく長時間連続運転が行え、生産性と印刷機稼働率の確保に貢献します。
  • 環境への配慮SCREENでは、製品開発時のデザインレビューとして「製品環境アセスメント」を実施しています。PlateRite HD 8900Nでも、エネルギー消費を抑え、安全性や環境配慮を最優先した開発を進めています。



関連動画

PDFダウンロード

仕様

製品名 PlateRite HD 8900N-Z PlateRite HD 8900N-S PlateRite HD 8900N-E
記録方式 外面円筒走査方式
光源 レーザーダイオード 1,024 ch レーザーダイオード 512 ch
プレート 最大:1,165 × 950 mm、最小:304 × 305 mm※1
露光サイズ 最大:1,165 × 938 mm
プレートタイプ サーマルアルミニウムプレート
プレート厚さ 0.15 ~ 0.3 mm(オプションで0.4 mm厚※2に対応)
分解能 1,200※3/2,400/2,438/2,540 dpi 1,200※3/2,400/2,438/2,540/4,000(ハイレゾリューションオプション※4選択時) dpi 4,800 dpiレンチキュラーオプション※5
機械的再現性 ±5 μm※6
生産性※7 70版/時(2,400 dpi、1,030 × 800 mm)
80版/時(2,400 dpi、650 × 550 mm)
48版/時(2,400 dpi、1,030 × 800 mm)
64版/時(2,400 dpi、650 × 550 mm)
36版/時(2,400 dpi、1,030 × 800 mm)
48版/時(2,400 dpi、650 × 550 mm)
インターフェイス Gigabit Ethernet
パンチシステム スクリーン、ハイデル、ハイデルバッハW、プロトコル、コモリ、その他特注対応
(最大12個のパンチブロックをオプションで搭載可能)
ステップ露光モード 標準 ハイレゾリュ―ションオプション選択時にセットで対応※4
外形寸法 (幅 × 奥行 × 高さ) 本体:2,640 × 1,475 × 1,394 mm(ブロアユニットは本体内蔵)
チラー:350 × 720 × 720 mm
質 量 本体:1,115 kg、チラー:63 kg
電 源 本体:1φ 200 - 240 V 3.2 kW 16 A、 チラー:1φ 200 - 240 V 0.7 kW 4 A
(SA-L、MA-Lは本体から供給)
本体:1φ 200 - 240 V 3.2 kW 16 A、 チラー:1φ 200 - 240 V 0.6 kW 3 A
(SA-L、MA-Lは本体から供給)
アース D種接地(ブレーカーも必要、但しチラー用は漏電ブレーカーが必要)
使用環境 21 ~ 25℃(推奨)、18 ~ 26℃(動作温度)、湿度40 ~70%(結露なきこと)
必須オプション MA-L8900、SA-L8900、版挿入テーブルのいずれかを選択
オプション 自動現像機接続用PS版搬送装置(ビルトインブリッジ、AT-M8001)、
各種印刷用パンチ、0.4 mm厚プレート対応、ハイレゾリューション(4,000 dpi仕様)※4
4,800 dpiレンチキュラー対応※5、エアーフィルターユニット(AF-180N)、S化アップグレード

※1. 幅590 mm以上610 mm未満のプレートは使用できません。
※2. 0.4 mm厚のプレートの場合は、900 × 770 mm以上のサイズが必要です。
※3. 1,200 dpiは、2,400 dpiのWドットです。
※4. 工場出荷時オプションです。
※5. ハイレゾリューション(4,000 dpi仕様)選択時の追加オプションです。
※6. 1枚のプレートに連続4回露光(温度23℃、湿度60%)
※7. オートローダー接続時の数値です。プレートの感度によって生産性が異なる場合があります。