文字サイズ

Locavena

屋内測位のインフラ整備はもう不要。
モバイル端末のみで簡単に導入できる屋内測位ソリューションが登場しました。

建物内の動線分析や従業員配置の最適化など、屋内測位技術が求められています。
「Locavena( ロケヴェーナ)」は、建物内に発信機やチップを設置するなどの
インフラ整備の初期投資を抑え、低コストながら高精度な屋内測位を実現した屋内測位システムです。

システムイメージ

system_flow.jpg

 
 

測位のためのインフラ整備不要

Locavena は、スマートフォンに搭載されたアプリケーションで、カメラ画像や各種センサーを使用して測位を行います。
そのため、測位のために発信機やチップを建物内に設置することなく低コストで導入できます。

各種位置情報管理システムに対応

測位データは、各社から提供されている位置情報管理システムと連携できるようにカスタマイズ できます。そのため、物流倉庫や工場、商業施設など、さまざまな目的にフレキシブルに対応できる測位データの生成が可能です。

位置情報をリアルタイムに通知

位置情報は、アプリ上にリアルタイムで表示されると共に、ネットワークへの送信や端末内ファイルへの記録が行われます。

AR タグによる自動補正機能搭載

使用中に蓄積される誤差は、補正地点に設置されたAR タグやビーコンの位置情報から、誤差を 自動的に補正します。そのため、長時間の使用でも高精度な測位を可能にしています。