ホーム  > information > インテル コーポレーションから 「プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞」を受賞

印刷

インテル コーポレーションから 「プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞」を受賞

2016年3月11日

Doc. No.: SPE160311J

 

 株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズは2016年3月10日(現地時間)、インテル コーポレーションからプリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞を受賞しました。2015年度は26社がPQS賞を受賞しています。今回の受賞は、品質、コスト、供給体制、技術力、顧客サービス、労務・倫理システムならびに環境持続性により評価されるすべての重点項目に対して、業界を先導する重要な役割を果たしたことによるものです。SCREENセミコンダクターソリューションズはインテルの成功に欠かせないウェーハ洗浄装置、アニール装置、半導体製造に関するサービスを供給し、多大な貢献をしたことで今回の受賞となりました。

 株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ 代表取締役社長 須原忠浩は、「インテル社より弊社貢献を高く評価頂き2015年度 プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞を受賞したことを大変光栄に存じます。今回のPQS賞の受賞にあたりインテル社よりいただいた弊社への高い評価と成果はまさに同社との15年以上に渡る深いパートナーシップの賜物であり、互いが掲げた高い品質性能と安全性へのあくなき追及、絶え間ない切磋琢磨がもたらしたものであります。インテル社から長きに亘り弊社がいただいているご指導はじめ、その限りない恩恵の数々に深く感謝を申し上げます」と述べています。

 インテル コーポレーション グローバル・サプライ・マネジメント 業務開発 前工程戦略調達部長のシャヒーン・ダヤルは、「SCREENセミコンダクターソリューションズのPQS賞受賞をお祝いいたします。SCREENは技術力で立派な実績を持ち、品質プログラムの継続的改善に取り組むことで、安全ならびに工場との協力において優秀な成績を収められました。ムーアの法則を今後も進展させる上で、SCREENと協力できることを期待しています」と述べています。

 PQS賞はインテルのサプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント・プログラムの一環として、供給企業による継続的かつ卓越した改善を奨励するために設けられた賞です。PQS賞の受賞には、コスト、品質、供給体制、技術力、および環境面、社会性、ガバナンスプログラムのそれぞれの目標に対して80%以上のスコアを達成することが条件とされています。また、供給企業は高い水準が求められる改善計画に対して80%以上のスコアを達成し、安定した品質およびビジネスシステムを実践することが求められます。SCQIプログラムの詳細についてはhttp://intel.com/go/qualityをご覧ください。

 受賞企業が2015年度における貢献内容を説明する"Delivering the Future Together"をテーマとしたPQS受賞企業への授賞式は、米国カリフォルニア州サンタクララにて開催されました。また、インテルのウェブサイトhttps://newsroom.intel.com/で、受賞企業名を掲載しています。

* インテル、Intel、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

 

 

 

本件についてのお問い合わせ先:
株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ
事業統轄部
TEL:075-417-2527
speinfo@screen.co.jp

 


  掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


ページの先頭に戻る