採用情報

採用メッセージ

成長のプロセスを楽しめ。

「自立・自律型」人材に期待しています。

2014年10月1日、私たちは「株式会社SCREENホールディングス」として新たなスタートを切りました。各社の組織に大きな権限が委譲されたことにより、社員一人一人が今まで以上に力を発揮できる、また、発揮しなければならない体制になったと言えます。
そこで私たちは新しい仲間に期待する人材要件として、下の3つを掲げています。

  • 自立・自律型 主体的に行動できる。自分のやるべきことを
    自ら考え、決め、行動に移せる。
  • 変革型 周囲に働きかけて変化を与えられる。
    変化に順応できる。
  • 世界で戦える人材 異なる文化、習慣に対応できるタフな精神力を
    備えている。未体験の環境でも臆せず、ミッションに
    チャレンジできる。

中でも「自立・自律型」は、持株会社体制化によってさらに重要視される項目と考えています。
それぞれの組織において、自身のキャリアプランを自ら描き、その実現に向けて積極的に行動していく人を求めています。

この自由で刺激的な土壌を楽しんでください。

当社の社員の多くが「自由で風通しが良く働きやすい」と口にします。
しかし、そのような企業は世の中に数多あります。大切なのは、そこで自分がどう行動するかです。

SCREENはこれまで積み上げてきた技術や事業のみに留まらず、新たな領域にも果敢に挑み、成長を目指しています。
挑戦には様々な困難が伴います。しかし、どのような困難も技術を突き詰め、克服していくのがSCREEN流のモノづくり。
さまざまな経験を糧に、成長のプロセスを楽しめる度量を持ち、常に挑戦心あふれる気概を持った
あなたとの出会いを、私たちは待っています。

”世界で戦える人材”を求めています。

SCREENの海外売上比率は80%を超えています。
海外市場でのビジネスが多いという意味では、海外志向の人が活躍できるステージがいくつも広がっていますが、
「語学力を活かしたい」、「とにかく海外に行きたい」という想いを持っている人には、
ぜひもう一歩踏み込んで考えていただきたいと思います。

SCREENの「世界で戦える人材」は「語学ができる人材」のみを意味するわけではありません。
私たちが求めているのは、どんな状況、どんな環境に置かれても、そこで戦うことのできる人。
新しいこと、知らないことにわくわくし、前向きにチャレンジしたいと思える挑戦心旺盛な人こそが、
「世界で戦える人材」だと考えています。
語学が苦手な人でも、前向きな挑戦心があれば、その中で語学を身に付けていくことは可能です。
そして語学が得意な人は、その“手段”を生かすだけでなく、“目的”のために、
さらにそこから何をすべきかまで、思いを馳せていただきたいと考えています。

SCREENの「人」を見に来てください。

当社では内定までに合計135分間、面接を行います。
その長い面接を通していろいろな話をする中で、だんだん志望度が上がっていく学生が毎年たくさんいます。
就職活動を始めた当初はそれほど当社への志望度が高くなかった社員も多くいます。

それはやはり、じっくり時間をかけて、「人が人とふれあう」採用を行っているからだと思います。
私たちはしっかり、皆さん一人ひとりの「人」を見つめます。皆さんも、ぜひ私たちSCREENの「人」を見に来てください。
SCREENにはいくつか会社があり、それぞれ手掛けている製品もさまざまです。
どの会社に自分のやりたい仕事が待っているのか、Web上の情報だけではなかなかわかりづらいかもしれません。

まずはぜひ、SCREENの会社説明会にお越しください。いったいどんな会社なのか、自分の目で確かめに来てください。
そこから、すべては始まります。皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

成長のプロセスを楽しめ