ColorGenius 1.0.3J Updater について

                                1999.08.05

 

 このソフトウェアは、ColorGenius V1.01をV1.03にUpdateするプログラムです。

 本プログラムでの変更点は下記のとおりです。下記説明をお読みになった上で

アップデートしてください。

 

●不具合解決項目(V1.01からの不具合改善項目)

 

<セットアップの再現について>

 セットアップの再現で、再現した値がマルチポイントメータパレットに反映されない

不具合を修正しました。

 

<学習機能について>

 学習モードが「手動学習」のときに、学習情報を蓄積した状態でColorGeniusを終了すると、蓄積した

内容が保存されない不具合を修正しました。

 

<DotFinderToolで大サイズのマスターファイルを作成するときについて>

 大サイズの原稿をスキャニングし、マスターファイルを作ろうとDotFinderToolを起動すると、

ファイルマネージャーエラーが発生する不具合を修正しました。

 

<DotFinderToolのパフォーマンス向上について>

 DotFinderToolでマスターファイルを作成する時の処理時間を、約70%短縮させました。

 

<2000年対応について>

 ColorGenius、およびDotFinderToolにて出力されるEPSFファイルの日付けの記述を、2桁表記から

4桁表記に変更しました(2000年対応)。

ただし、2桁表記のままでもファイルの読み書きには特に支障はありません。

 

<安定性の向上>

 いくつかの内部的な不具合が修正され、安定性が向上しました。

 

<MacOS 8.6対応>

 MacOS 8.6に対応しました。

 

●アップデート方法

[ColorGenius 1.0.3J Updater]をダブルクリックすると、アップデーターが起動します。

"ColorGenius フォルダ" を選択して下さい。すると、以下のプログラム/ファイルが更新されます。

 

<更新されるファイル>

 

 ColorGenius:

お読みください

ColorGenius 不具合/改善項目

 

ColorGenius:ColorGeniusV1.0:

ColorGenius (V1.03)

ColorGeniusServer(V1.03)

 

ColorGenius:ColorGeniusV1.0:パラメーター:

AIParameterFile

 

ColorGenius:ColorGeniusV1.0:DotFinder Tool:

DotFinder(V1.20)

ResData

 

 システムフォルダ:DS Drivers:

FT-S5000 Driver (2.0.5)

FT-S5000 Control Panel(2.0.4)

 

 

次に、[FT-S5000Maintenance1.02J Update]をダブルクリックすると、アップデーターが起動します。

"FT-S5000 Maintenance フォルダ" を選択して下さい。すると、以下のプログラム/ファイルが更新されます。

 

<更新されるファイル>

 

ColorGenius:FT-S5000 Maintenance:

FT-S5000 Maintainer (2.0.1)

SCSIDriver for MRJ2.0

SCSIDriver for MRJ2.1

FT-S5000 Super Maintainer(2.0.1)

 

ColorGenius:FT-S5000 Maintenance:data:

screen.properties

screen.properties_de

screen.properties_es

screen.properties_fr

screen.properties_ja

 

これで、アップデートは終了です。 

 

 

以上