ColorGeniusEX V2.13  Updater  for FT-S5500について

                          2005.7.13

 このソフトウェアは、FT-S5500用のColorGeniusEX V2.10、V2.11、V2.12をV2.13にUpdateするプログラムです。
 本プログラムでの変更点は下記のとおりです。下記説明をお読みになった上でアップデートしてください。
 なお、V2.0xからのバージョンアップはできませんので注意してください。
 
 

■Ver2.12の不具合/改善項目について


●デジタルカメラ用の画質を改善いたしました。

 ※ 但しこのアップデータでは、データは更新されません。別途、デジタルカメラ新データ(V2)をダウンロードしてください。

●DotFinder時にEPSFフォーマットでTIFFプレビューを指定した場合に、分版ファイルのTIFFプレビューのON/OFFの指定が行えるようになりました。

●カラーモード毎にICCプロファイルの埋め込み設定を行えるようになりました。

●ホットフォルダで処理した画像の拡張子の取り扱いを変更しました。

●Server終了できなくなる問題を修正しました。

●プレスキャン後に、正しく画面表示されない問題の改善を行いました。

●マルチクライアント環境でローカルストレージ呼び出し中のキャンセル処理の不具合を修正しました。

●ColorSyncシミュレーションを実施するICCProfileが存在しなくなった場合にワーニングが何度も発生する問題を修正しました。

●スキャン時にボリューム容量が不足した場合に、まれに正しいエラーメッセージが表示されない問題を修正しました。

●画像フォーマット PICT、CTモード時に保存先フォルダが存在しなくなった場合の処理の安定性を向上しました。
 
 

■Ver2.11の不具合/改善項目について


●RGB用の下記の出力プロファイルの追加を行いました。詳しくは、「RGB入力マニュアル(FT-S5500).pdf」を参照してください。

<追加>

 AI用のAdobeRGB、sRGBデータを追加しました。
   ・5500Adobe(AI)8bit.C5T  ・5500Adobe(AI)16bit.C5T
   ・5500sRGB (AI)8bit.C5T  ・5500sRGB (AI)16bit.C5T

●RGB 16bit用の出力プロファイルのカスタマイズを行うと、8bitRGB用のデータになる不具合を修正しました。

●次の部分の安定性を向上させました。
 ・SCSI I/F
 ・TIFF画像の保存

●FT-S5500本体の調整パラメータの自動バックアップ機能が正しく動作していない問題を修正しました。

●Adaptec社PowerDomain29160N SCSI Cardを使った場合の互換性向上のため、SCSI I/F部分のソフトウェアの変更を行いました。
 

■Ver2.10の不具合/改善項目について


●Mac OS 9でレシピ再現/セットアップ再現にて、レシピファイルが選択できない不具合を修正しました。

●同一Macintosh上でTCP IP指定でサーバーとクライアントを接続した場合に、しばしばサーバーの通信が
 異常となりクライアントで通信タイムアウトエラーが発生する不具合を修正しました。

●仕上がりキーワードの表示をON/OFFして、上位のキーワードが非表示の場合に、それ以下のものを
 カスタマイズした場合に正しくカスタマイズ量が反映されない不具合を修正しました。

など

詳しくは、アップデート後のドキュメントをお読み下さい。
 

■アップデート方法

 
=======================================================
●Ver2.1.2からVer2.1.3にアップデートする場合
=======================================================
ColorGeniusEXV213 Updaterを使用してVer2.13へアップデートして下さい。
[ColorGeniusEXV213J_Up]をダブルクリックすると、アップデーターが起動します。
"ColorGeniusEX フォルダ" を選択して下さい。すると、以下のプログラム/ファイルが更新されます。

<更新されるファイル>

   ColorGeniusEX V2:
                        ColorGeniusEX 不具合/改善.pdf
                         Mac OS X 環境での注意点.pdf
                        お読みください(FT-S5500).pdf
                        お読みください.pdf
    ColorGeniusEX V2:ColorGeniusEX V2.1:
                        ColorGeniusEX
                        Server
                        Assistant
   [System]:アプリケーションサポート:SCREEN:DS Drivers
                        FT-S5500 Driver

これで、アップデートは終了です。 
 

=======================================================
●Ver2.1.0、Ver2.1.1、からVer2.1.3にアップデートする場合
=======================================================
ColorGeniusEXV213 Updaterを使用してVer2.13へアップデートして下さい。
[ColorGeniusEXV213J_Up]をダブルクリックすると、アップデーターが起動します。
"ColorGeniusEX フォルダ" を選択して下さい。すると、以下のプログラム/ファイルが更新されます。

<更新されるファイル>

   ColorGeniusEX V2:
                        ColorGeniusEX 不具合/改善.pdf
                         Mac OS X 環境での注意点.pdf
                        RGB入力マニュアル(FTS5500).pdf
                        お読みください(FT-S5500).pdf
                        お読みください.pdf
   ColorGeniusEX V2:FT-S5500 Maintenance(MacOS9)
                        FT-S5500_V206.sfirm(*1)
   ColorGeniusEX V2:FT-S5500 Maintenance(MacOSX)
                        FT-S5500_V206.sfirm(*2)
   ColorGeniusEX V2:ColorGeniusEX V2.1:
                        ColorGeniusEX
                        Server
                        Assistant
   ColorGeniusEX V2:ColorGeniusEX V2.1:入力デバイス:FT-S5500:Profile
                        5500Adobe(AI)16bit.C5T
                        5500Adobe(AI)8bit.C5T
                        5500sRGB(AI)16bit.C5T
                        5500sRGB(AI)8bit.C5T
   Goodies:CustomData:FT-S5500:
                        カスタム2.ct2
   [System]:アプリケーションサポート:SCREEN:DS Drivers
                        FT-S5500 Driver
   [System]:DS Drivers
                        FT-S5500 Driver(*1)

(*1) Mac OS 9 only
(*2) Mac OS X only

ファームウェアのバージョンが古い場合には、ダウンロードも行ってください。

これで、アップデートは終了です。 

以上