グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:2016年 > 日本機械工業連合会から、優秀省エネルギー機器表彰「日本機械工業連合会会長賞」を受賞

印刷

2016年2月5日

Doc. No.: NR160205

日本機械工業連合会から、優秀省エネルギー機器表彰「日本機械工業連合会会長賞」を受賞
~プリント基板用直接描画装置「Ledia 5」~

  株式会社SCREENホールディングスは、グループ会社である株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズが開発・販売するプリント基板用直接描画装置「Ledia 5(レディア・ファイブ)」がこのほど、一般社団法人 日本機械工業連合会主催の「第36回優秀省エネルギー機器表彰」において、「日本機械工業連合会会長賞」を受賞したことをお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

優秀省エネルギー機器表彰式にて

☆この画像の印刷用データ(解像度300dpi)は、

下記URLよりダウンロードできます。

(www.screen.co.jp/press/download/NR160205.zip)

 

 

 

 

  「Ledia5」は、業界における水銀ランプへの規制が懸念される中、環境に配慮するため、従来の直接描画装置の光源に使用していた超高圧水銀ランプをUV-LED(紫外線LED)に変更。光源の寿命を約8倍に延ばすことにより、光源の交換頻度と、交換部材の資源を大幅に削減しています。また、プリント基板1面(530×406mm)当たりの消費電力(CO2発生などの環境負荷)は、当社従来装置比56%減を実現。さらに、顧客ごとに仕様が異なるさまざまな感光材(フォトレジスト)に対応するため、複数波長のUV-LEDを合成し、波長の出力レベルを自在に制御する技術を開発・搭載しています。これらのことが、日本機械工業連合会から高い評価を得ることとなり、今回の受賞につながりました。

  当社では、独自の基準に基づく「グリーンプロダクツ(環境適合製品)認定制度」を導入しており、省エネルギーに関する国際規模の目標達成への貢献を目指し、認定製品を次々に市場に投入。売り上げに占める割合を増加させる取り組みを積極的に進めています。今後も、今回の受賞をグリーンプロダクツ開発のさらなる活力として、環境に配慮した省エネルギー製品の提供を、より一層推進していきます。

 

株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ 代表取締役社長 青木克彦のコメント

このたびは、栄えある日本機械工業連合会会長賞に選出していただき、大変光栄に存じます。「Ledia 5」は、既存の生産ラインへの置き換えが容易な上、欠損率の少ない高品質なプリント基板の生産が可能となっています。また、環境面においては、2013年10月に国連で水銀の取り扱いを規制する国際条約が締結されており、タイムリーに水銀レス化を実現できました。既にお客さまからも導入に際して高い評価を頂き、今回の受賞が、さらに開発者のモチベーション向上と自信につながると確信しています。当社は、今回の受賞を機に、さらなる業界の発展に貢献していきたいと考えております。

 

 

優秀省エネルギー機器表彰

一般社団法人 日本機械工業連合会が主催する表彰制度で、省エネルギー推進の国策に呼応して、1970年度から毎年実施されている。優秀な省エネルギー機器を開発・実用化することにより、エネルギーの効率的利用の推進に貢献していると認められる者、企業、その他の団体などを表彰し、優秀な省エネルギー機器の普及を図るとともに、省エネルギー機器の開発を促進することを目的としている。1次から3次に及ぶ審査の過程では、技術の独創性、エネルギーの効率的使用の推進度、経済性、実績および普及度、安全性および環境への影響度が評価される。

 

 

 

● 本件についてのお問い合わせ先

    広報・IR室 Tel: 075-414-7131 Fax: 075-431-6500 URL: www.screen.co.jp

 


 掲載されている情報は発表時のものです。 最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


ページの先頭に戻る