SCREEN ヒラギノフォントのサポート情報サイト
本サイトはヒラギノフォントのサポート情報や販売店情報などを掲載しています
ホーム  FAQ  対応情報  ショップ  お問い合わせ |  ヒラギノフォント総合情報サイトトップへ
ホーム > ヒラギノホットラインへよくいただくお問い合わせ > よくある問題の解決方法

OpenTypeフォントのインストールエラー回避方法

2016年11月28日更新

解決方法

【ヒラギノフォント(OpenType)の場合】 New!
【OpenType Creative/Universalシリーズ Ver.9.0、Ver.8.1、Ver.8.0、Ver.7.1の場合】
New!
<Mac>
・macOS Sierra(10.12)にて、ダウンロード製品のインストーラーを起動すると「初期設定ファイルの読み込みに失敗しました」とメッセージが表示されフォントがインストールできません。macOS Sierra(10.12)に対応した「FONTInstallTool_Mac1.0」をダウンロードページからダウンロードしてご利用ください。詳細(不具合内容やインストール方法)については、こちらをご覧ください。

【OpenType Creative/Universalシリーズ Ver.9.0、Ver.8.1、Ver.8.0、Ver.7.1の場合】
<Windows>
・Windows 10/Windows 8.1/Windows 8にフォントをインストールする場合、インストーラーのバージョンが「2.1.0」、「2.0.0」では「次へ」ボタンが表示されないためフォントがインストールできません。
Windows 10/Windows 8.1/Windows 8に対応した「SENTInstaller2.1.1」をダウンロードページからダウンロードしてご利用ください。
詳細については「Windows 8.1での対応状況」「Windows 10での対応状況」をご覧ください。

<Mac>
・OS X El Capitan(10.11)、OS X Yosemite(10.10)、OS X Mavericks(10.9)、OS X Mountain Lion(10.8)にてダウンロード製品のインストーラーやアップデータを起動すると「開発元を確認できないため、開けません」と表示される場合があります。起動するインストーラー、またはアップデータファイルを「control」キーを押しながらクリックし、「開く」を選択してください。
詳細についてはこちらをご覧ください。

【OpenType セレクト/特選パックシリーズ Ver.7.1の場合】
OpenType セレクト/特選パックシリーズ Ver.7.1のサポートは2013年12月26日で終了いたしました。
Windows 8.1/Windows 8/Windows 7/Windows Vistaにパッケージ製品及びダウンロード製品をインストールする場合、インストール先フォルダ「C\WINDOWS\Fonts」を選択することができません。新規にフォルダを作成しインストール先フォルダ選択画面で参照ボタンをクリックして、作成したフォルダ選択しフォントをインストールしてください。その後、フォントを右クリックで選択し、次に表示画面の「インストール」を選択してインストールしてください。 ※インストールされる場所は、「C\WINDOWS\Fonts」になります。