【販売終了】Comicool EX(年間ランセンス版)

特長

カラー化の作業時間が劇的に短縮!

Comicool(コミクール)とは?

comicool-6.JPG

Comicool EX(年間ランセンス版)は、モノクロのマンガ原稿をカラーに彩色する際に生じる、トーン除去や髪の毛の彩色、塗りのはみ出しなどのトラブルを簡単な操作で解決する、マンガ彩色ツールです。
通常、手書き原稿からカラーのデータを作成する際には図のような5つのステップ(スキャニング・ゴミ取り・トーン除去・下塗り・仕上げ塗り)が必要になります。Comicool EXは、カラー化の作業でもっとも時間のかかる「ゴミ取り」「トーン除去」「下塗り」の作業を効率化するAdobe® Photoshop® プラグインソフトです。もちろんアナログ原画以外にも、各種アプリケーションで制作したデジタルデータ作品の色塗り作業にも効果的です。
携帯コミック・電子書籍・カラ―出版に携わる専門業者様はもちろん、同人誌制作・イラストレーションなど、コミック制作に携わるすべての方々へ自信を持ってオススメします。 ※ご利用いただくにはWindows版 Adobe® Photoshop® CS2/CS3/CS4, Adobe® Photoshop® Elements 7が必要です。


トーン除去機能(Comicool EX限定)

協力・原画著作者:木ノ花さくや

トーン除去は、手書き原稿のカラー化工程でもっとも時間のかかる作業だと言われています。
Comicool EXのトーン除去機能は原稿内のスクリーントーンの除去を自動で行います。しかも、髪の毛などの描画線と重なっている場合も、描画線の輪郭を解析して、原画の線画品質を保ちつつ効率的に作業を進めることができます。


ゴミ取り機能

comicool-7-8.bmp
スキャニング時などに写りこんでしまった微細なゴミ。一つ一つ消してゆくのは大変です。
Comicool EXは原稿上のゴミを検知し、ゴミだけを取り除く「ゴミ取りツール」を搭載。
検出するピンホール(ゴミ)の最大サイズを指定でき、白地上の「黒ゴミ」とベタ上の「白ゴミ」両方に対応します。また、プレビューでゴミと検知された箇所を赤くハイライト表示させることができ、ミスなく簡単に作業が完了します。


線画レベル補正

comicool-10.JPG
スキャンデータでよくある「白トビしてしまって、黒ベタがしまらない」「全体的にぼんやり」「紙の白地が映り込んでいる」といった画像を自動補正する機能です。
マンガ原稿用に特化した「黒ベタ補正」「紙白補正」機能を搭載し、トーンカーブを調整するより手間がかからず簡単です。
トーン除去・彩色の前に、線画の濃度を適正化してから作業に入るのがオススメです。


参照用画像を確認しながら、色付け

comicool-5.jpg
作業時間の短縮には、「使いやすさ」が重要。
Comicool EXは元のマンガデータを認識し、自動的に彩色エリアを分割。分割した領域を参照画面で確認しながら作業ができるので、細かい背景や人物などの下塗りがスピードアップ。

また一度使った色はパレットに登録でき、キャラクターの服や髪色など、繰り返し使う色も簡単に指定できます。

このページの先頭に戻る