【販売終了】GENASETT 6120

特長

高品質でB1サイズを高速出力

出力速度は最高クラスを実現

ジェナセット6120は、高品質、安定性で定評のあるジェナセット5120で培った技術を継承し、感材のロード/アンロードを高速化し、ドラムの回転数は510rpm*( 従来は420rpm)を実現します。また、高速化は露光メカニズムだけにとどまりません。
Fast-PIFインターフェイスの採用により、16MB/秒という高速のデータ受信を実現しています。ジェナセット6120は、RIPもレコーダーも、相互の処理時間でのロスを最小限に抑え、そのパフォーマンスを最大限に発揮します。
* 厚さ175μであるSDPは、同条件で420rpmとなります。


幅広い出力サイズに対応

ジェナセット6120の感光材料の最大サイズは、838×1,145mm(33×45インチ)でB1出力をクリアし、面付けソフトを用いてB4・8丁付け出力も可能。
また、最小感光材料サイズ610×830mm(24×32.7インチ)まで6種類の標準感光材料サイズに対応します。


高分解能出力

高性能ズームレンズ機構を採用し、最小スポット径は6.35μm(4,000dpi)を実現。各分解能に合わせて最適なサイズでプロッティングできます。最高出力分解能は4,000dpiを実現。きわめて高精度な出力品質が得られます。
また出力分解能は、6段階(1,200dpi、2,000dpi、2,400dpi、3,000dpi、4,000dpi)の中から選択できます。


優れた露光システム

ジェナセット6120は高品質画像出力で定評ある外面円筒方式を採用。光源から露光面までの距離が短く、精度に優れた露光が可能です。
しかも安定性の高い高輝度LED光源により、均一な露光品質が得られます。


先進技術が提供するアドバンテージ

優れた見当精度

ジェナセット6120は、独自のフィルム搬送システムによって、感光材料にかかるストレスを大幅に削減し、常に安定した搬送を約束します。さらに特殊カーボンドラムの採用と先進の補正機能を併用、新搬送システムとの組み合わせにより、連続での4色分解フィルム出力の場合、見当精度は±25μmを実現。
ジェナセット6120の優れた見当精度により、1枚のフィルムで田の字(CMYK)出力のような作業にも十分対応します。
田の字出力では、4色すべてが1枚のフィルムに出力されます。これにより、出力時間と材料の両方を節約することができますが、4版を連続的に出力する場合よりも、さらに優れた描画性能が要求されます。ジェナセット6120は、田の字出力でも見当精度に優れた結果が得られます。


幅広い感光材料に対応

ジェナセット6120は、フィルムへの露光にとどまらず、ペーパー、フレキシブルプレートなど、さまざまな感光材料にも高品質に出力。特にフレキシブルプレートを使用すると、エントリーレベルの大サイズCTP出力機として、フルデジタルワークフローにも対応できます。
さらに回収箱(選択付属品)を装着すれば、2種類の感光材料を入れ替えなしで同時に処理できます。例えば、フレキシブルプレートを回収箱に、そしてフィルムをインラインプロセッサーに搬送。たった1台のジェナセット6120で、フィルムとフレキシブルプレートなど2種類の感光材料に一度に対応できます。


デュアルサプライマガジン

ジェナセット6120は、2本の感光材料を同時にセットできるデュアルサプライマガジンを搭載しています。同じサイズのフィルムを両方のマガジンに入れてフィルム交換回数を減らせるほか、2つのサイズの使い分けや、フィルムやペーパー、フレキシブルプレートを仕事の内容に応じて使い分け、効率作業を実現します。


快適な作業環境

感光材料のセッティングはオートロード方式ですから、ロール感光材料をセットすれば、感光材料をオートロードし、カットから露光、排出までを自動処理します。
また、インラインフィルムプロセッサーLD-M1090(選択付属品)を接続すれば、現像処理まで自動で行え、明室環境で快適作業が行えます。さらに操作しやすい大画面表示パネルを採用。
レコーダー側の表示パネルでインラインプロセッサーを操作できるなど、使いやすさを追求しています。


効率アップと使いやすさを考えた豊富テージなオプション

自動内蔵パンチ機構

内蔵レジスターパンチ機構(選択付属品)で、露光前に自動パンチング。B1、B2、A1、A2各サイズに対応*し、多様なパンチブロック形態の中から選択できます。最多9点ピンまで対応し、最大感材サイズに対するテール(後端)パンチングも可能。
すべてのパンチブロックは現場で後付けや交換ができ、印刷機に合わせた最適の構成を自由に構築できます。
* 711×1,030mmの感光材料を利用時は、自動パンチできません。


オプションパンチ搭載時のスパイラル露光に対応

「パンチ対応用高速イメージングボードDTR6120」(オプション)は、リアルタイムにスパイラル露光時の画像の傾きを補正します。
これにより、オプションパンチ搭載時でも、スパイラル露光が可能となり、パンチ使用時も高生産性を維持し、17版/時( B1サイズ:838×1,145mm、2400dpi、3穴パンチあり)を実現します。


高速RIP

ジェナセット6120には高速R I Pとして、Trueflow、FlashRIP-AD、FlashRIP-HQ(PC版)、およびレナトスイクスピーダー(TRIP600)が対応。
そのラスター速度は、ジェナセット6120の驚異的な露光スピードのアドバンテージを最大限に発揮します。


LD-M1090プロセッサー

インラインプロセッサー「LD-M1090」は、レコーダーとの接続に、専用の搬送装置を必要としません。このため、レコーダーとプロセッサー接続時の設置スペースが最小限で済みます。

このページの先頭に戻る