【販売終了】GENASETT 5040FR/5055FR

仕様

型式名 ジェナセット5055F ジェナセット5040F
記録方式 ポリゴンミラーによる平面走査方式、半導体レーザー
分解能 1,000、1,200、1,500、1,800、2,400、3,000dpi
見当精度 フイルム:±25μm
フレキシブルプレート:±50μm※1
感光材料種類 He-Ne センシティブ・フイルム、センシティブ・ペーパー、フレキシブルプレート
感光材料幅 フイルム・ペーパー
254mm、305mm、355mm、
406mm、457mm、508mm、
558mm、609mm
フイルム・ペーパー
254mm、305mm、
355mm、406mm
フレキシブルプレート
254mmから615mmまで
1mm単位に設定可能
フレキシブルプレート
254mmから406mmまで
1mm単位に設定可能
最大露光幅 フイルム・ペーパー:575mm※2
フレキシブルプレート:556mm※2
398mm
感光材料ロール長 61m
感光材料出力 感光材料回収箱もしくはインライン・プロセッサー
出力カセット容量 15m
RIP接続 FlashRIP-AD AD-810MX、Trueflow 3
RIPインターフェイス Fast-PIF
質量 200kg
電源 1φ100V~120V 0.4kWもしくは1φ200V~240Vで0.4kW
アース 第三種接地
発熱量 340kcal / 1424kJ
外形寸法
(幅x奥行x高さ)
778 x 988 x 1,003mm
使用環境 動作時:温度18~28℃ 湿度50~70%
休止時:温度15~33℃ 湿度30~80%

※1. フレキシブルプレートの場合、508mm(20インチ)幅以上についてのみ精度保証いたします。
※2. 画像品質の保証は最大幅550mmまでです。

見当精度に関するご注意
1. 使用環境内で一定の温度、湿度環境で4版連続出力した場合です。
2. 1版の副走査の長さは、主走査の長さの1.4倍以内(最大770mm)の場合です。
3. センタートンボでの見当精度を基準にしています。
4. 感光材料幅は、任意の1種類の場合です。

選択付属品

・パンチシステム
 ストーサー、バッハ、SCREEN、プロトコル、ウエスタン・リソテック
 モンタロックのピンシステムから選択可能
 (※はジェナセット5055Fのみ)
・予備感光材料マガジン
・マガジンスプール軸
・感光材料回収箱(スタンドアロン仕様のみ対応)
・SCSIケーブル
・回収箱および取付部(スタンドアロン化用改造キット)
・ディファレンシャルSCSI基板
・フイルム現像機(LD-M1060)
・SDP対応ラックキット(LD-M1060の選択付属品)
このページの先頭に戻る