【販売終了】PlateRite Niagara

特長

SCREENがお届けする安心のサーマルCTPエントリーモデル

  • 独自の先進技術を応用して開発した、新型の専用露光ヘッドを搭載。
    サーマルCTP のもつ高品質・高精度と、コストパフォーマンスのよさを両立しました。

  • 場所をとらないコンパクトサイズ。専用の暗室も必要なく、ワークスペースが有効に活用できます。

  • プレートのセットも置くだけでとても簡単。貼り込み誤差の心配もなくなり、作業効率の向上にも大きく貢献します。


優れたワークフローを実現

製版工程のデジタル化より、長時間の安定した稼動が可能となります。必要なときに必要なJOBをいつでも出力できる「ジャスト・イン・タイムワークフロー」が構築でき、印刷機の稼働率を大幅にアップ。効率的なワークフローの構築をお手伝いします。


CTP システムの優位性

工数を削減して工程がシンプル。スピードアップとコストダウンを同時に実現し、クライアントのニーズにより幅広く対応できます。


コスト

ダイレクト刷版なので、中間工程(フィルム出力や本機校正など)とそれに伴う材料を大幅に削減。従来の印刷プロセスに比べて時間コスト、中間材料、消費電力などを少なく抑えられます。


スピード

刷版工程そのものをシンプル化することで、作業時間を大幅に短縮。厳しい納期への対応力がアップします。また、見当精度が高いので、印刷前の準備や調整などの時間が短縮できます。


クオリティ

フィルム工程上の集版作業、焼き管理など人間の判断や熟練したノウハウを専用機が全て自動的に処理。出力が常に安定し、品質管理で大きな進歩をもたらします。また、フィルムが介在しないので、高精細な網点出力が可能です。


フレキシブル

高速回線を介してデジタルデータの転送ができるので、デザイン・製版・印刷の各サイトが分散した環境でも、タイムロスを少なく抑えた、効率的なワークフローが実践できます。

このページの先頭に戻る