【販売終了】AVANAS Pagestudio Clientパッケージ

特長

リピートエリアテキスト

複数項目を組版した、エリアテキストの第1グループをひとつ作成。以降のグループは、タブ区切りテキストをコピーしてリピートエリアテキストを実行するだけで、同じスタイルで自動的に繰り返し組版します。求人広告や住宅物件情報など、複数の定型エリアの組版に効果を発揮します。


行の長さに合わせて長平体を自動調整

決められたエリア内で、テキストを1行に収まるように長平体を自動調整。最小変形率を指定できるので、エリアに合わせて無理なく長平体を調整できます。体裁よく一行に納めたいときに効果を発揮します。一覧表内の特徴紹介欄などでも、表の体裁を損なわないように1行にまとめるように自動調整できます。


複数エリアへの自動フィット

サイズを固定された複数のエリア(テキスト枠)に対してテキストを流し込むときに、「字詰め」「長平体」「文字サイズ」「行送り/行間」を自動調整してテキスト枠にフィット。それぞれのパラメータは最小値/最大値を指定できるので、よりこまかく設定できます。


テキスト枠の自動伸縮

流し込むテキストが、ベースのテキスト枠に収まりきらないときでも、文字数や文字サイズにフィットするように、自動的に伸縮。流し込んだ後に、テキスト枠を微調整する必要はありません。ベースのテキスト枠が配置されている定型フォーマットのタイトル部分なども、タイトルの長さにフィットするようにテキスト枠を伸縮します。(自動伸縮できるテキスト枠は矩形のみです)


テキストBOXの作成・編集

段行字を指定してテキストBOXを作成できます。すでに作成したテキストBOXも段行字を指定して編集することができます。


テキストアンカーオブジェクト

テキスト内に、絵柄や図形、表などのオブジェクトを挿入できます。挿入したオブジェクトは、文字として処理したり、行単位で処理できます。


文字のアウトライン化

TrueTypeフォント使用時にも文字をアウトライン化できます。アウトライン化された文字をマスク化して画像を取り込んだり、変形させたりと、表情豊かに文字をアレンジできます。


豊富な特殊効果

影付け、透かし合成、溶かし込みなどの特殊効果も、瞬時に画面に表示。効果の度合いを確認しながら効率的に作業をすすめることができます。


複雑な表組も簡単作成

価格表や製品仕様表など複雑な表組も、ひとつのパレット上で簡単に作成できます。表内の文字サイズ変更や組方向の指定なども、タグ付きテキストを取り込んで自動的に編集できます。


多用な画像フォーマットにも対応>

EPSやTIFFなどDTP業界で普及している多様なフォーマットの画像ファイルに対応しています。また、LZW圧縮やG4圧縮した画像にも対応しています。


豊富な特殊効果

影付け、透かし合成、溶かし込みなどの特殊効果も、瞬時に画面に表示。効果の度合いを確認しながら効率的に作業をすすめることができます。


PDF出力対応

業界標準の出力フォーマットとして注目を集めるPDFファイルの取り込み(注1)や直接出力(注2)ができます。

注1 Adobe Acrobat 4.0以上がインストールされている環境が必要です。
注2 Adobe Acrobat Distiller 4.0以上がインストールされている環境が必要です。

このページの先頭に戻る