【販売終了】AVANAS BookStudio

特長

オープンシステム環境

OSにはビジネスシーンにおいて主流となっているWindowsを採用。テキスト・画像などの各種ソフトで作成されたデータを有効活用できます。


バッチ処理とWYSIWYGの2モード編集

テキストエディタで編集したタグ付きテキストを取り込み、バッチ処理と対話編集(WYSIWYG)を融合させて高い生産性を実現します。

文字・画像・図形を幅広くサポート

数式や表といった複雑な文字組版をはじめ、各種フォーマットの画像ファイルにも対応。画像処理や作図機能などAVANASシリーズで定評のある編集機能をサポート。表現豊かに組版を自動化できます。 ※数式組版はオプションです


高品質な組版と豊富な外字

本格的な日本語組版のノウハウの凝縮で、美しく可読性の高い組版品質を提供します。さまざまな出力環境でもフレキシブルに対応できます。また、漢字だけでなく記号や約物類を含む外字フォントを揃えていますので書籍なども処理できます。


高い自動編集機能

好評の自動表分割機能に加え、段間罫の自動発生や浮動枠への自動画像調整などが行えるようになりました。タグ付きファイルを使用することでこの様な複雑な編集がバッチ処理できます。新規作成および直しの際の煩雑な編集を自動的に行うことで使用者の負担を軽減します。


豊富な編集機能

新しいバージョンでは、ページロックや埋め込みコマンドが追加されました。これによりページを固定的に管理するジョブや辞書などの作成に効果を発揮します。


XMLとの親和性(オプション)

XML文書を直接AVANAS BookStudioに取り込み、編集後にXML文書として保存することができます。XML DBなどから取り出されたXMLを印刷データとして取り込むことができるなど、シームレスな連携をサポートします。また、一度に各枠にXMLデータを指定し取り込むことができる組版データ取り込み機能をお使い頂くことでさらに柔軟な運用が可能になります。

詳細はこちら


CompoGeniusとの連携(参考)

更にAVANAS CompoGeniusを導入することによりBookStudioの無人運用が可能になります。クライアントにWebブラウザを選択することでマルチサイト、マルチプラットフォームといった高い運用効率を可能にします。
※CompoGeniusにはBookEngineとして同梱されています。


このページの先頭に戻る