Truepress Jet520HD

JetInspection

520HD_jetinspection.jpg jetinspection_logo.jpg
印刷品質が高まるにつれて、検査要求のクオリティも高まっています。
Truepress Jet520HDに搭載のJetInspectionは、従来検査で行われていたOCRフォントやバーコードのデコードはもちろん、高品質可変画像にいたるまで、全面・全ページをリアルタイムに検査。検査のコストや時間を大幅に軽減するだけでなく、新たなアプリケーションの創出にも貢献します。


オリジナルのビルトインデザイン

Truepress Jet520HDのためにオリジナル設計された専用の検査装置「JetInspection」。
Truepress Jet520HDのオペレート画面で操作でき、欠点が検出された場合には、パトライトによるオペレータへ通知するとともに、検出された欠点画像や欠点位置を、印刷中であってもリアルタイムに操作画面やネットワーク経由で確認できます。また、欠点画像データは自動でファイリングされるととも に、プリントアウトやCSV での後工程との連携も可能です。


高精度な欠点検出

OCR やバーコードのデコード、ドット抜けや文字欠け・カスレはもちろん、紙の汚れや異物混入まで、さまざまな種類の欠点を高精度に検出します。また、印刷開始前に用紙の地色や柄などを登録しておくことで、印刷データと実際の出力物との誤検知を予防し、より精度の高い印刷をサポートします。


デュアルシンプレックス検査[対応予定]

デュアルシンプレックス構成は、通常表機、裏機として使用している2台のプリンターを、2台の表機として個別に運用する構成です。本構成時では、個別に運用されているプリンターごとに、個別の検査が可能です。


従来工程との融合

従来工程での追い刷り印刷の際には、あらかじめ事前印刷情報をカメラで撮影して登録しておくことで、追い刷り時の検査にも対応。事前印刷自体の汚れや用紙への異物混入など、従来検出できなかったトラブルさえも検出・特定します。


EQUIOSとの連携による信頼性の高いワークフロー

Truepress Jet520HD のパフォーマンスを最大限に引き出しながら、揺るぎない正確さと安心をお届けします。また、検査結果ログはEQUIOS と連携。欠点情報や、OCR・バーコードのデコード結果はEQUIOS へ集約され、ログとして保存できます。


このページの先頭に戻る