Truepress Jet2500UV

特長

ワイドフォーマット市場に求められる高品質と高生産性をベストバランスで実現
長年にわたって蓄積した印刷とインクジェットの技術がここに結実

写真品質に迫る「高画質」

「高画質」

  • 最高解像度1,500dpiの高精細出力

  • 優れた階調表現を可能にする「小液滴多値ヘッド」の搭載

  • なめらかな階調を実現する独自の高画質スクリーニング

  • 高彩度のオリジナルインク「Truepress Ink」を使用

  • 写真画質を可能にする「Lc」「Lm」インク(オプション)

納期短縮に寄与する「高生産性」

「高生産性」

  • 67.5m2/hの最高印刷速度

  • 製作工程や納期短縮に貢献する速乾性UV硬化インクの採用

  • 異なる2つのデータを同時出力可能なマルチボード出力機能

高精度搬送とノズル洗浄による「高信頼性」

「高信頼性」

  • リニアモーター駆動・リニアスケールよるヘッドコントロール

  • バキューム吸着による安定した基材の固定

  • 製版印刷機器の開発ノウハウを生かした高い送り精度

  • 最適な状態を維持するノズルヘッドのオートクリーニング機能搭載

さまざまな用途に対応する「多様性」

「多様性」

  • フラット、シート、ロールのさまざまな基材に対応

  • 印刷最大幅は2,500mm

  • 最大50mmの厚物に印刷可能

  • 曲げや伸長に強い「Truepress Ink」を使用

  • 使用素材の幅を広げるホワイトインク(オプション)


先進の技術と機能で、さまざまな用途・条件に対応 その応用例と可能性は無限に広がります。

大型広告看板やシート看板をはじめ、横断幕、懸垂幕、のぼり旗、タペストリー、バックリット、POPディスプレイ、ポスター、バナー、フリートマーキング(車両マーキング)など、広告宣伝の用途からサイン・ディスプレイ用途に展開が可能です。また、室内壁紙や壁面パネルなどの屋内装飾・内装材料関連、建築用シートや建装材などの屋外装飾、駅構内の案内図や時刻表など、さまざまな分野への用途が考えられます。
また、紙やボードのほか、PET・塩ビ・アクリルはもちろんアルミ・ステンレスなどの金属、ガラス、木材、石材など、応用範囲は無限に広がります。

高品質・高精度な画質は、ポスターやバックリットに最適

高品質・高精度な画質は、ポスターやバックリットに最適1,500dpiの高解像度や独自の高画質スクリーニング、小液滴多値ヘッドなど、高品質・高精度を実現する各種機能は、ポスターやバックリット、POPディスプレイなど、写真品質を要求される用途に威力を発揮します。

高速印刷で大サイズのビルボードやラッピングプリントもスピーディーに出力

高速印刷で大サイズのビルボードやラッピングプリントもスピーディーに出力高出力・高精細リニアモーター/リニアスケールの採用により、最高印刷速度67.5m2/hを実現。大サイズのビルボードやバナー、ラッピングプリントなどの印刷物も高速で出力します。
また、ロール基材は最長50mまで対応可能ですので、大サイズのジョブや複数ジョブの連続出力に威力を発揮します。

使用可能な基材の種類やサイズが豊富で、あらゆる用途にお応えします

使用可能な基材の種類やサイズが豊富で、あらゆる用途にお応えしますロール搬送機構およびボード搬送機構を標準装備しており、フラット/シート/ロールのさまざまな種類やサイズの基材に対応でき、看板や什器、室内壁紙や壁面パネル、建築用シートや建装材、案内図や時刻表などあらゆる分野に用途は広がります。ロール基材の場合、最長50mまで出力が可能。シート基材の場合、幅2.5m×長さ1.3m×厚さ50mmが最大ですが、オプションテーブルの追加により、さらに長い基材にも対応することができます。
オプションのホワイトインクの使用で、色付きの基材や透明基材にも鮮明な画像を印刷できます。


先進のテクノロジーと使い易さへのこだわり。
印刷製版で培ったノウハウが、あらゆるニーズにお応えします。

小液滴多値ヘッドと高画質スクリーニングによる優れた階調表現

多諧調ヘッドの採用により、液滴サイズを多諧調に制御。従来の2階調ヘッドに比べ中間領域での階調表現性に優れ、ライトからシャドウまで粒状性をおさえたなめらかな再現が可能です。
また、CMYKインクにLc・Lmのインク(オプション)をプラスした6色で印刷することで、とくにライト域でよりなめらかな階調表現が可能となります。

小液滴多値ヘッドと高画質スクリーニングによる優れた階調表現

オリジナルインク

Truepress ink

インクは、SCREENオリジナル高彩度フレキシブルUVインクを使用。従来UVインクの課題であった『曲げに弱い』という課題を解決し、ターポリンやラッピング素材など、施工時に曲げや伸長加工が必要な基材にも対応します。色数は、Y、M、C、Bkの標準4色に加え、オプションでLc、Lm、ホワイトを用意。ライト系インクで、ワイドフォーマットグラフィック市場におけるフォト品質を提供します。ホワイトインクは、色付き基材や透明の基材など、広範囲のアプリケーションへの対応を可能にします。

常にベストなヘッドコンディションを維持

洗浄液を自動でノズルヘッドに噴射・乾燥させるオートクリーニング機能を搭載。始業時や終業時にコントローラーのメンテナンス画面で指示するだけで、ノズルに付いた不純物を自動洗浄し、常にベストなヘッドコンディションを維持します。

「Wasatch SoftRIP TX Gold Edition」を採用

RIP処理には、サイン業界向けに実績のあるWasatch SoftRIPを採用。当社の開発したスクリーニングを搭載したオリジナルバージョンです。
ICCプロファイルによるカラーマッチングだけでなく、測色機をオンライン接続してプリンターの濃度補正やリニアライゼーションも簡単に行えます。
また、テキスタイル機能により画像の繰り返し出力も可能です。

CMSワークフローで最適なソリューションを提供

高いカラーマッチング精度を持つカラープルーフィングシステム「Labproof SE」を使用し、Truepress Jet2500UV用にマッチング済みの画像作成やデバイスリンクプロファイルの作成が可能です。これにより、ターゲット印刷物に極めて近い色精度の出力が可能になります。
またWasatch RIPからTruepress Jet2500UVへの出力前の画像を取り出し、LabProof SEよりプルーフ出力も可能です。(現在開発中)

LabProof SEによるデータチューニング運用

Wasatchでのチューニング画像のプルーフ

安心のリモートモニタリング機能

安心のリモートモニタリング機能リモートモニタリング機能を搭載しているため、メンテナンスが必要な場合でも、サービスマンが遠隔地から状況確認でき、早急な対応に効果的です。

イージーオペレーション(一部開発中)

イージーオペレーションコントローラーは、タッチパネルによるイージーオペレーション。分かりやすいインターフェースの採用により、キーボードやマウスの操作がいらず、タッチパネルからすべての操作が行えます。

大容量インクタンク

大容量インクタンク各色ごと容量5ℓのインクタンクを備え、ロングランプリントを実現します。またインクのつぎ足しも可能で経済的です。

「人」と「環境」に優しいシステム

CEマークに加え、GS(欧州)、UL(北米)の安全規格を取得。VOC(揮発性有機化合物)排出規制に抵触しない低臭気UVインクを採用。大気汚染などの環境負荷要因にならない、「人」と「環境」に優しいシステムです。

このページの先頭に戻る