Truepress Jet520NX

特長

eXtreme

トランザクション印刷市場ニーズの先を行く品質と瞬発力

520NX_j_img1.jpg

5インチヘッドモジュール
クラス最大の5インチヘッドモジュールを採用。最高150m/分の高速印刷でもバンディングや段差の発生を抑え、連帳機では類を見 ない印刷品質を、常に安定的に提供します。スピードが要求されるジョブから、品質を追求したいジョブまで幅広く対応でき、業務領域の拡大にお役立ていただけます。



520NX_img02.jpg

内蔵スキャナによる品質管理
複数ヘッドの印刷機で課題となるヘッド間の濃度差は、内蔵の品質管理スキャナでチェックし、均一になるよう自動補正します。補正後の情報は、用紙プロファイルとして用紙単位で登録されます。



ショートラン印刷の稼働率を最大化

  • ジョブ開始と同時に暖機やヘッドのスタンバイをスタート。印刷開始までの時間を大幅に短縮します。
  • 専用の検査カメラで追い刷り位置を読み取り、画面に表示。細かな位置合わせも簡単に行え、ズレのない高精度なトランザクション印刷をサポートします。

eXpandable

アプリケーションに最適な印刷環境を提供する拡張性と対応力

520NX_j_img4.jpg

オリジナルヘッド構造
フルカラー印刷とモノクロ印刷の両方を効率的にカバーするオリジナルヘッド構造。印刷仕様に合わせて必要なヘッドのみを稼働させ、ヘッドの長寿命化とインク消費抑制を実現します。



幅広い用紙適応力
安定的に用紙を搬送する「3軸機構」の採用と、用紙送りの状態をセンサーでチェックし、位置を自動調整する「用紙蛇行補正機能」を搭載。一般的なインクジェット用紙はもちろん、再生紙や特殊紙などさまざまな特性の用紙にも、高速かつ高品質で印刷します。さらに、用紙厚に応じてヘッドの高さ位置を自動調整する機能を搭載し、40~250gsmまでの幅広い紙厚をサポート。多様なアプリケーションの創出にもお役立ていただけます。

520NX_img05.jpg

表裏両面を安定的に印刷
表機で印刷した用紙は、裏機へ送る前に専用ローラーで冷却して用紙温度を最適化。常に安定的な印刷品質・表裏見当精度を確保するとともに、装置の安定稼働にも貢献します。


fleXible

スマートなオペレーションを徹底的に追求した独自の設計思想

520NX_img06.jpg

イージーメンテナンス
用紙を切らずにヘッドメンテナンスが簡単に行える「キャップ退避機構」を搭載。万一のトラブル発生時にもサポートスタッフがスピーディに対応でき、高い稼働率を実現します。



520NX_img07.jpg

イージーオペレーション
印刷ジョブの指示やログ管理、印刷時の各種設定など、日常必要な操作はすべてタッチパネル式の画面に集約。使いやすさにこだわった設計で、簡単・確実な操作環境をご提供します。


このページの先頭に戻る