Truepress Jet L350UV+シリーズ

EQUIOS

EQU_logo.jpg

SCREENが長年培った印刷・製版の技術やノウハウを活用し、最先端のインクジェット技術の可能性を最大限に引き出すユニバーサルワークフロー「EQUIOS」。Adobe PDF Print Engine4による高速処理、用紙情報にリンクした新開発のカラーマネジメントシステムの搭載、製版のノウハウを集約した使い勝手のよい面付け機能など、豊富な経験に基づくプロフェッショナルのノウハウを凝縮し、経験に依存しない使いやすい操作環境をご提供します。

MIS連携にも対応

EQUIOSは、MIS(Management Information System)とのJDF連携に順次対応予定(オプション)。
JDFに従い処理を自動実行し、その結果をMISにフィードバックでき、より精度の高い進捗管理・コスト管理・工程設計を可能にします。

L350LM_img12.jpg



文字細らせ

EQU_02.jpg

ラベル印刷では、通常アウトラインフォントを使用することが多く、アウトライン化されたフォントは、データ上で最大1ピクセル分、太くなる可能性があります。EQUIOSには、このデータ上の文字太りを補正する機能を搭載しています。テスト印字を行い、文字の太さを確認し、細らせ量を任意に設定することができます。アプリケーションに合わせ、最適な文字の太さでの対応を
可能にします。



現物色合わせ

EQU_03.jpg

ラベル印刷では、現物ラベルが色見本として支給され、その通りの色合わせを要求される場合があります。このような場合でも、色見本と印字出力の色合わせをスムーズに行えるのがEQUIOSです。基準色を現物ラベルからピックアップし、リファレンスとして測色。リファレンスと印刷物の実測値の差異をICCに反映、調整します。



特色色合わせ

L350LM_img11.png

調整したい特色を特色リストから選択して、自動的に生成されるカラーパッチを印刷。印字したパッチから、ターゲットに近い色を選択してデータに反映することで、簡単に特色の色合わせができます。



フルカラーバリアブルデータプロセッシング(オプション)

EQU_05.jpg

EQUIOSには、ナンバリングやシリアルバーコードなどBK版のバリアブル要素を高速RIP 処理する「バリアブルデータプロセッシング」機能を標準搭載しています。さらに、フルカラーのバリアブルデータを高速RIP処理する「フルカラーバリアブルデータプロセッシング」機能をオプションでご用意しています。


このページの先頭に戻る