Truepress Jet L350UV

特長

必要なときに、必要な部数を、求められる品質で。 デジタル印刷ならではの柔軟性で、短納期・多品種・小ロットに対応します。

商品ラベル
(グラデーション)

独自の高画質スクリーニング技術と、最小3ピコリットルのプリントヘッドが、トーンジャンプのないなめらかなグラデーションを実現します。
酒類ラベル
(広色域によるゴールドの表現)

広色域のTruepress inkなら、まるで金の箔押しをしたかのような再現性。数量限定の地酒など、これまでコスト面で対応の難しかった小ロットにも高品質で対応します。
食品や飲料のラベルには、バリア性の高い基材をご使用ください。
安全規格シール

安全規格を満たすためのラベルバリエーションは、装置ごとに多岐にわたります。必要なラベルのみを面付けして出荷台数分だけタイムリーに印刷する。デジタル印刷機ならではの柔軟性です。
薬品ラベル
(小ロット)

Truepress Jet L350UVは、最小4ポイントのテキストもしっかり印字。情報量の多い薬剤やサプリメントのラベルにも優れた可読性でお応えします。
POP ラベル
(商品の訴求力向上)

商品のロゴや容器の色をいかに忠実に再現できるかは、POPラベルに求められる大きな課題です。Truepress inkは、PANTONE®のおよそ80%をカバーする驚異の色域で、商品のブランドロイヤルティ醸成に貢献します。
マスキングテープ
(エンドレス)

ロール紙の特性を生かしてマスキングテープにも展開。空間装飾のアクセントパーツとして、また企業のノベルティ用途など、提案の幅を大きく広げます。

最大50m/分(16.1m2/分)の高速印刷

独自開発のグレースケールヘッドから1秒あたり約8,000 万もの液滴を吐出し、毎分50m(※)の高速印刷を実現。350mm 幅の用紙に対する生産性は、ラベル向けインクジェットプリントシステムとしては世界最高レベルの16.1m2/分を誇ります。
(※)解像度600×600dpi

用紙搬送を常に最適な状態にコントロールし、細部にまでこだわった高品質・高精度な出力を支えています。
 ● EPC装置
 ● テンションコントロール
 ● 駆動ローラー
用紙を搬送する際に生じる紙の蛇行を防止。毎分50m という世界最高レベルのスピードでも、常に安定した用紙搬送を実現します。


最高レベルの生産性とサイズ対応力

用紙幅 100 ~350mm
印字幅 最大322mm
リピート長 50.8 ~2,400mm
最大ロール径 750mm
基材厚さ 0.09 ~0.35mm

CMYKの枠を超える再現性「Truepress ink」

cmyk.png 独自のUVインク「Truepress ink」は、従来のプロセスカラーインクに比べて幅広い色域をカバー。微妙な色彩のデザインでも自然な仕上がりで、ラベルの品質をレベルアップします。
Truepress inkは低臭で盛り上がりも少なく、ニス・ラミネートなどの後加工にも適しています。
透明基材をはじめ、色付き基材への印刷に、ホワイトインクをラインアップしています。


独自のプリントヘッドと高画質スクリーニングによる優れた階調表現

color.jpg グレースケールヘッドの採用により、液滴サイズを4段階に制御。中間領域での階調 表現性が非常に高く、ハイライトからシャドウまでの粒状性を抑えたなめらかな色再現 が可能です。

なめらかな階調表現
600dpi の解像度、最小3 ピコリットルのグレースケールヘッドを搭載。さらに、SCREENの網点およびカラーマネジメントの技術を融合。自然なグラデーションが表現可能です。

独自の4段階ドロップサイズグレースケールヘッド
独自の4段階ドロップサイズを採用。掛け合わせによる微妙な色調も美しく表現することができ、写真品質が要求される印刷にも対応できます。


操作もメンテも簡単ラクラク

Truepress Jet L350UVは、印刷出力に関する各種操作を正面タッチパネルに集約。誰でも簡単に高品質な印刷を可能にします。
また、毎日のヘッドクリーニングもボタン1つでOK。簡単メンテナンスで常にベストな状態をキープし、作業効率を大幅にアップさせます。

イージーオペレーション
コントローラーは、タッチパネルによるイージーオペレーション。 分かりやすいインターフェースの採用により、キーボードやマウスの操作が要らず、タッチパネルからすべての操作が行えます。

ワンタッチでオートクリーニング
ヘッドのクリーニングは、始業時や終業時にタッチパネルのメンテナンス画面で指示するだけ。ノズル詰まりの原因となるインクミストなどを自動的に洗浄し、トラブルを未然に防止します。


人にもやさしく、環境にもやさしい。これもTruepress Jet L350UVの魅力です。

Truepress Jet L350UV は、従来のラベル印刷機で必要だった刷版の作成が不要になり、印刷時の見当合わせや、色合わせで生じた損紙の発生を大幅に削減します。 従来の印刷機の課題であった、熟練工による印刷前作業を必要とせず、誰にでもラベル 印刷がスムーズに開始できます。「人」と「環境」への最大限の配慮が行き届いたEcoな印刷機です。

製版不要、損紙も大幅に削減
デジタル印刷では版の作成や色調整などに伴う用紙などを必要としません。また、少ないインク量で高品質な仕上がりを実現するTruepress ink の採用によって、ランニングコストの削減はもちろん、地球環境にもやさしい印刷システムを構築できます。

各種オプションも充実
ウェブクリーナー
クリーニングローラーと粘着ローラーの組み合わせで、紙粉やパウダー、塵埃などを効果的に除去。低メンテナンスで安定的な連続運転を可能にします。
マークセンサー
事前に印刷された光電管マークを読み取り、それを基準に高精度な追い刷りができます。
コロナユニット
印刷前の基材へのコロナ放電で表面を改質し、インクの定着性を向上させます。
 
このページの先頭に戻る