ホーム > 製品情報 > Truepress Jet520EX Advanced > データプリントビジネス

Truepress Jet520EX Advanced

データプリントビジネス

適応業務の多様性が、ビジネス創出をバックアップ

Truepress Jet520EXモノクロタイプ Advancedは、A4換算1,720ppmの生産性で効率化を強力に推進。さらに、高い階調再現性と幅広い用紙適性で、さまざまな業務に高いクオリティを発揮。これまでのデータプリントビジネスの常識を打ち破る、新たなビジネス創出への可能性を大きく広げます。
※Dual Engine Duplex構成時。2UP両面換算にて試算。



520EXad_img_10.jpg ワンパス印刷による合理化
従来のデータプリントの多くは、共通部分をオフセット印刷機で事前印刷し、可変部分をプリンターで印刷していましたが、Truepress Jet520EXモノクロタイプ Advancedの誇るクオリティが、白紙からの「ワンパス印刷」を可能にしました。事前印刷の設備が不要なだけでなく、用紙在庫からも解放され、管理や廃棄のコストを削減。顧客からの設計変更の要求にも柔軟に対応できます。



もちろん、追い刷り運用での検査もOK
追い刷りデータはもとより、オフセットで印刷した事前印刷部分や用紙の汚れまで検査できます。



520EXad_img_11.jpg セキュアなワークフローを構築
連帳印刷によるセキュリティ性に加え、オプションのビットマップ検査装置との組み合わせにより、確実な印刷保証体制の構築をサポート。検査結果はCSV形式での書き出しが可能なため、後加工機での欠点ページの排出やプリンターへのリプリント情報として活用でき、人手の介入を極力排除したセキュアなシステム環境が構築できます。



現場環境やオペレーターの作業動線を考えたレイアウトが可能です。

520EXad_img_10.jpg フレキシブルな装置レイアウト
印刷ユニットとロール紙のレイアウトを、I型・L型・U型・H型など、運用や設置スペースに応じてお選 びいただけます。



用途に応じて最適なインクを選択可
水性顔料インクと水性染料インクの2種類をラインアップ。業務内容や条件に応じて、最適なインクを選択いただけます。

▶「水性顔料インク」
裏写りや文字太り、滲みの少ないシャープな印刷が可能です。水、光、熱、オゾン、薬品への耐性が高く、過酷な条件下でも長期間の保存が可能です。

▶「水性染料インク」
顔料インクが持つ機能性よりも、コストが優先されるアプリケーションに向いています。



520EXad_img_12.jpg インクサプライ
インク残量をパネルに表示。インク供給は、インクカートリッジ方式とインクボトル方式から、運用に合わせて選択いただけます。
※工場出荷時に選択


このページの先頭に戻る