PlateRite 8600N-Z/S/E

特長

ハイレゾリューション

PlateRite 8600N-Zは、4,000dpiの高解像度出力をサポートする「ハイレゾリューション」を搭載しています。高精細な美術印刷や、証券印刷などで使われるマイクロ文字の出力などに最適です。さらに4,000dpiを用いた3Dの高品質なレンチキュラー印刷用刷版の出力にも対応します。


生産性一覧

四六全判サイズCTP生産性一覧(2,400dpi、1,030 × 800 mm時)
PlateRite HD 8900N-Z, 1024ch, 70版/時
PlateRite HD 8900N-S, 512ch, 48版/時
PlateRite HD 8900N-E, 512ch, 36版/時
PlateRite 8600N-Z, 64ch, 23版/時
PlateRite 8600N-S, 64ch, 23版/時
PlateRite 8600N-E, 64ch, 14版/時


高品質と高生産を支える充実の先進機能

リモートモニタリング機能

CTPの稼働状況や出力履歴などを、お客様ご自身がWebブラウザーやeメールを使って離れた場所から監視・管理できます。さらに、サービスセンターにeメールを自動送信することで装置の稼働状況を蓄積し、保守・点検作業時に活用。常にCTPを最良の状態に保つことができます。 ※最大5つのメールアドレスに送信できます。


安定したドラム回転バランス

独自の「オートバランス機構」を採用。プレートのサイズと種類 をセットアップ時に選択するだけで、必要な調節を自動で行い、 正確なドラムバランスをキープ。プレートのサイズや厚みを問わず、 安定した高速回転を保証します。


画像有効エリアを最大限に活用

先端・後端クランプサイズを最小8mmまで可能にしました。有効露光領域が広く、多種多様な印刷機にも柔軟に対応します。版の取り扱いに要する手間を省いて印刷機の稼働率を高め、生産性向上を強力にバックアップします。

SCREENが独自開発したプレート固定システムを採用し、ドラムの高速回転を実現。生産性を大幅 に向上します。また、プレートサイズに応じて位置を可変できるクランプ機構により、幅広いプレートサイズにも対応します。


高い見当精度を実現

プレートライトシリーズでは、印刷機での見当合わせをほぼ不要にする「インラインパンチ機構」を採用しています。ドラム装着の直前に位置決め用のパンチ穴を開け、このパンチ穴をドラム上の基準ピンにはめ込むことで、常に同じ位置に版を装填することが可能となり、プレートの寸法精度のバラツキに影響されることなく、高い見当精度を実現します。 さらに、印刷機用パンチ※(オプション)を搭載することで、高い見当精度を維持したまま印刷機への版装填も可能にしました。後工程のパンチ作業解消のみならず、印刷機上での見当合わせもほとんど不要。印刷機の準備期間を大幅に短縮し、印刷機の稼働率アップに大きく貢献します。
※最大8個のパンチブロックを、プレートサイズと印刷機タイプにより選択した上で搭載可能。


刷版処理量に応じてアップグレード

PlateRite 8600N-Eは、設置後でも、必要な部品を交換するだけで、PlateRite 8600N-Sへのアップグレードが可能です。
※オプション


運転状況を一目で確認

CTPの運転状況やアラームの発生状況が容易に確認できる 「シグナルライト」を、本体上部に標準搭載しました。また、 オプションで、取り付け場所を選ばず視認性をさらに高める「シ グナルタワー」もご用意しています。


プレートの供給から排出までを自動化し、さらなる生産性アップを実現

PlateRite 8600Nには、プレートの供給・露光・搬送・現像・排出を自動化する「オートローダーシステム」をご用意。長時間連続運転を可能にし、生産性と印刷機稼働率を大きく向上します。

 


セミオートからフルオートまで、目的や条件に合わせて最適なシステムが選択できます。

シングルカセットオートローダーー
SA-L8800N

SA-L8800Nは、最大100枚のプレートをセットできるため、長時間の連続自動運転を可能にします。プレート間の合紙を自動的に検出して排出、搬送は裏面を吸着して搬送しますので、感光面を傷つけません。さらに、マニュアル方式のプレート挿入機能も備え、サイズの異なるプレートを使用する際にも柔軟に対応できます。

ptr8600N_new_img01.jpg

 

マルチカセットオートローダー
MA-L8800N

MA-L8800Nは、刷版カセットを標準3段(最大5段)装備し、カセット交換、刷版供給を完全自動化できます。1カセットに100枚、最大500枚のプレートを収納でき、異なるサイズのプレートをカセットごとに分けてセットすれば、仕事のサイズに応じてフレキシブルにカセットを自動切り替えして出力できます。また、同サイズのプレートをセットして長時間連続運転を実現します。

ptr8600N_new_img02.jpg


マルチブリッジ
AT-M8001

AT-M8001は、PlateRite 8600Nと複数の自動現像機を接続するマルチブリッジ。搬送ラインを切り替えることが可能なので、自動現像機を複数台接続して、プレートの種類別に使い分けるといった運用が可能です。また、搬送ラインをL型に曲げて設置することも可能。設置スペースの制約により直線的なレイアウトができない場合や、小型の自動現像機を利用したい場合にもフレキシブルに対応します。

ptr8600N_new_img03.jpg


  PlateRite 8600N
シングルカセットオートローダー SA-L8800N
マルチカセットオートローダー MA-L8800N
PS 版搬送装置 ビルトインブリッジ、AT-M8001
このページの先頭に戻る