ホーム > 製品情報 > PlateRite Ultima 48000/40000

PlateRite Ultima 48000/40000

PT-R48000_40000_TOP.jpg

製品概要(PlateRite Ultima 48000/40000)

A4 48-40ページサイズ対応CTP
普及が期待される超大判輪転印刷機用のサーマルCTP

近年、出版・印刷業界では、多品種・短納期への対応や生産効率の向上を目指して、多様な印刷物の多面付けにより一度に大量の印刷が可能な「超大判オフセット輪転印刷機」の導入が検討されています。これに応えるべく誕生したのが、マルチフォーマットサーマルプレートレコーダー「PlateRite Ultima 48000/40000(プレートライトアルティマ48000/40000)」です。 PlateRite Ultima 48000は、A4サイズ96ページ(最大2,900×1,350mm)の世界最大サイズプレートへの描画が可能で、普及が期待される大型輪転機用のCTPとして活躍します。 PlateRite Ultima 40000は、省スペース設計ながらA4サイズ80ページ(最大2,280×1,600mm)の版出力に対応します。

このページの先頭に戻る