drupa2008会場速報_Vol.3

drupa2008 SCREENの展示のポイントをご紹介します。


SCREEN drupaダイジェスト

SCREENのdrupa2008出展内容のポイントを、下記のムービーダイジェストでご覧いただけます。
drupa2008 Screen digest


Trueflow SE、SV-110、EQUIOSを統合するEQUIOSNET

EQUIOSNETは、CTPワークフローであるTrueflownetの3つのコア技術CRM、CIM、CMSにPersonalization(パーソナライゼーション)を加えたSCREEN WORKFLOW CORE2で構成されています。 CTP、トランスプロモ、PODといった目的・用途に応じて最適化された製品:Trueflow SE、SV-110、EQUIOSを網羅・統合し、Ecology / Media MIX / Value Creation をもたらす次世代の印刷ビジネスソリューションです。
eqp1.jpg


Ecology(エコロジー)

YourWishEco.jpg 大日本スクリーンはdrupa2008において、「Your wish is Our Print On Demand」のエコロジー広告を随所に展開しています。
これまで印刷業界における「環境対応」とは、印刷インキや湿し水など、VOCからNon-VOC のアプローチが主流でした。今回大日本スクリーンは、インクジェット・イノベーションを用いたPOD(プリントオンデマンド)の活用が「印刷用紙=限りある森林」の無駄使いを減らす、という新しい切り口を加え、当社における環境への取り組みを紹介しています。

drupa2008 スクリーンの環境への取り組み(PDF)


Media MIX(メディアミックス)ソリューション

「Ecology」に加え、スクリーンの展示のキーワードとなるのは「Media Mixソリューション」。
EQUIOSNETコンセプトの実現に向けて、当社ブースで実演されるデモは、ひとつのソースデータを、オフセット印刷(カタログ大量部数/PT-R4300)、少部数(カタログ小部数/Trueflow SE POD接続オプション&TP-344/トナー式POD)、サインディスプレイ(POP制作/Truepress Jet2500UV)、トランスプロモ(ダイレクトメール印刷/Truepress Jet520)など、様々な印刷メディアに展開するソリューションをご紹介しています。

mediamix.jpg


Value Creation

これまではCTPワークフローの活用で、多品種/小ロット・ 納期短縮への対応を進めてきました。 インクジェット・イノベーションの時代を迎えたこれからの印刷は、マスプロダクションばかりでなく、パーソナライゼーションによって印刷物の付加価値を高める取り組みが重要です。
CTPによるオフセット印刷(先刷り)と、枚葉インクジェット印刷機 Truepress Jet SX(フルカラーでバリアブルな追い刷り)の組み合わせによるハイブリッドプリンティングは、まさに印刷物の付加価値を創造するソリューションです。

addvalue.jpg


次回は、drupa2008 SCREENブースの各コーナー展示風景を、drupa2008会場速報_Vol.4にてお伝えいたします。

このページの先頭に戻る