Truepress Jet2500UVがSGIA展にてプロダクト・オブ・ザ・イヤー受賞 (2008年10月15日、アトランタ)

SGIA_images_03.jpg
プロダクト・オブ・ザ・イヤーを受賞

大日本スクリーンのワイドフォーマットUVインクジェットプリントシステム「Truepress Jet2500UV」は、10月15から18日まで米国アトランタのGeorgia World Congress Centerで開催された世界最大級のサインディスプレイ市場向け展示会「SGIA2008」のコンテストで、見事「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。

出力機器カテゴリーの中で、Truepress Jet2500UVが今回プロダクト・オブ・ザ・イヤーを受賞したのは、"Rigid Substrate(ボード基材) — UV Ink"の分野。独自の突出した印刷品質でコンテストの審査員をうならせ、ブースの来場者達を感動させました。


SGIA_images_01.jpg コンテストは近年ますますスピードや品質が上がっている、ワイドフォーマットのデジタル印刷機器を品評するもの。

参加社は主催団体であるDPI(Digital Printing & Imaging Association)から提供されるサンプル用画像を使って印刷を行います。サンプル画像は印刷会社を悩ませるような写真やデザインばかりで、印刷スピードにも基準が設けられる厳しい条件でした。

その中で、Truepress Jet2500UVは他の出展機に比べ、色の表現や調子、課題となったディテールの再現などに優れていた点が評価された模様です。

写真(右)は、SGIA2008展でのスクリーンブースの様子。


※Truepress Jet2500UVは、米国シカゴで開催されるGraph Expo 2008(10月26日~29日)にも出展を予定しています。

このページの先頭に戻る