「JGAS2013」に「Pr!nt the Difference」をテーマに出展

 2013年10月2日(水)~ 5日(土)に東京ビッグサイトで開催される、国際総合印刷機材展「JGAS2013」。大日本スクリーンと国内販売会社のメディアテクノロジー ジャパンは、「Pr!nt the Difference ~変わろう。印刷ビジネスのオンリーワンへ。」をテーマに出展。当社ブース(東2ホール ブースNo. E2-3)において、最新テクノロジーを満載したワークフロー、CTP、PODを連携させ、お客さまの運用に最適な“Difference”を生み出す印刷ソリューションをご提案します。ぜひ会場にて、最新ソリューションの数々をご体感ください。

 

今回の見どころ

 他社との違いをいかに生み出すか。クライアントにどのような付加価値を提供できるか。これこそが、印刷ビジネスで勝ち抜くための重要なカギといえます。大日本スクリーンでは、国内シェアNo.1のTrueflowと連携し、さらに進化したユニバーサルワークフロー「EQUIOS」をコアに、自動化・省力化の推進や、印刷設備のフル稼働を実現するソリューションをご提案します。ますます増加する多品種・小ロットの仕事を、「集める~束ねる~まとめて印刷する~後加工する」というコンセプトで最適化し、印刷業務全体の効率化を実現。トータルコストの削減や社内人材の有効活用、新ビジネスの拡大で、経営改革を目指す印刷会社さまを強力にサポートします。

booth.jpg

 

出展の概要

■ バリアブル印刷ゾーン
 Truepress Jet520シリーズの遺伝子を継承し、さらなる進化を遂げたフラッグシップモデル「Truepress Jet520ZZ」を国内初出展。EQUIOSやJetInspectionと連動した検査ソリューション、個人のニーズに合わせたDMや小ロットのブック制作での運用などを、デモンストレーションやサンプルでご紹介します。


■ ラベル印刷ゾーン

 国内初出展となるラベル向けUVインクジェット印刷機「Truepress Jet L350UV」。世界最高レベルの高生産性、独自開発の広色域インクによる高画質、スキルレスな操作性を実現しました。後加工機を併設し、印刷から仕上がりまでご紹介します。さらに、シリアル番号入りのラベルやトレーサビリティーへの対応など、ラベル印刷分野での新たなビジネスチャンスを創出します。


■ EQUIOS ワークフローゾーン
 ユニバーサルワークフロー「EQUIOS」Ver2.03やオンライン入稿/校正/承認システム「EQUIOS Online」、クラウドによるバリアブルデータ制作システム「バリアブルフロントエンドサービス」などを出展。ワークフローの自動化・省力化と、Web to Printやデジタル印刷システム、後加工機などとの連携強化による、印刷工程全体の最適化などをご提案します。


■ 出力サンプルコーナー
 さまざまなビジネスシーンで活用されるプロモーションサンプルをご紹介。化粧品のバリアブルDMや有名ロックバンドの限定ステッカー、ヘアサロンで実際に活用されるPOPディスプレー、一つ一つ異なるシリアルナンバーが入ったジャムラベルなどを展示いたします。

Truepressjet520ZZ.jpg
Truepress Jet L350UV
TruepressjetW3200UV.jpg

ホワイトカンバス MON-NAKA 見学会のご案内

monnaka.jpg 情報発信基地「ホワイトカンバス MON-NAKA」では、JGAS2013の期間中、見学会を開催いたします。
国内初展示となるワイドフォーマットUVインクジェット印刷システム「Truepress Jet W3200UV」や、日本初上陸の平圧式箔押しユニット「FP-4」を搭載した、最先端のコンビネーション印刷機Nilpeter 「FA-Line」などの展示も予定しています。JGAS会場とあわせ、多くの皆さまのご来場を心からお待ちしております。

この記事のPDF(905KB)